痩せる!肩こり解消!背中ストレッチの効果と正しいやり方

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は痩せる!肩こり解消!背中ストレッチの効果と正しいやり方についてお伝えします!

この記事は

  • 背中の凝りで悩んでいる方
  • 猫背の方
  • 背中の贅肉を落としたい方

におすすめの記事です。

背中にお肉がついていくのも姿勢や血流が悪いことが影響しているんです。詳しく解説していくのでみて行きましょう!

 

 

あなたは背中のお肉や凝り、姿勢の悪さを気にしたことはないでしょうか?

自分では気にしたことがなくても鏡でふと見つめてみると?

もしくは他の人を見て自分で振り返って見てください。

 

歩いているときは普通でも、仕事をしている時は前かがみの姿勢になって姿勢が悪くなる人もいるでしょう。

 

歩いている時でも座っている時でも背中の姿勢が悪いと全身のバランスが崩れていきます。

だって背中は体の中心を通っているんですから。

 

 

ヒナタ
でもさー背中のお肉って一度ついたら取れないし、ストレッチとどんな関係があるの?

ストレッチで痩せることができるのか?

 

答えはイエス!

 

ストレッチでなんで痩せるのか?

正しい肩凝りを解消する方法とは?

 

効果を得るには正しい方法を身につけていなければなりません。

この記事では

  • ストレッチを行うことでの効果
  • ストレッチで痩せる理由
  • 効果的なストレッチのやり方

についてお伝えして行きます!

 

サラ
ストレッチだけで痩せるなんて信じられないかもしれないけど詳しく説明していくね〜

 

スポンサーリンク

 

背中ストレッチの6つの効果とその理由

 

背中ストレッチってどのような効果があると思いますか?

 

一般的なイメージとしては肩こり解消や疲労回復効果などが多いと思います。

もちろんこれら2つの効果もあります。

しかし、

この2つだけではなく背中のストレッチには6つもの効果があるんです!

 

この効果を見れば肩こりに悩んでいる人だけではなく、男性・女性問わず、老若男女にもおすすめできる内容ですのでその効果を知って効果的な方法を習得しましょう!

 

 

肩こり解消効果

デスクワークなどがある人は特に悩んでいるのが肩こりでしょう。

同じ姿勢を続けていると肩周りの筋肉が徐々に固まってきてひどい場合だと痛みを生じます。

 

「マッサージに行って肩こりが解消された!」と思っても一時的なこと。

日常からストレッチを取り入れることで悪化するのを防いだり、肩周りの血流を改善することで筋肉の緊張を緩和してくれる効果があります。

 

let’s ストレッチ!

① 椅子に座るまたは床にあぐらになって座ります。

② ひじを肩の高さにあげ、ゆっくりと円を描くように回します。

③ 前から後ろに10回。後ろから前に10回。左右行いましょう!

 

 

猫背解消効果

姿勢が悪い原因の一つとして猫背が挙げられます。

今や日本人は身長の高い人だけではなく、身長の低い人でも前かがみになる姿勢をつづけているといつの間にか猫背になる人も多いんです。

 

猫背は見た目が悪いのはもちろんですが、体の中心を通っている背骨には様々な神経が通っており、それらの神経が圧迫されたり影響することがあります。

マイナスなことばかりなので早く治して行きたいですよね?

 

そんな猫背を解消する方法の一つがストレッチです。

 

背中の筋肉をストレッチで血流改善することで柔軟性を高めるだけでなく、背中を引き上げることで男女問わず美しい背中を手に入れることができるのです!

また、猫背がひどい人は筋トレなんかを取り入れるとより効果的です!

背中の筋トレ(準備中)

 

let’s ストレッチ!

①足を腰幅に開き、うつぶせの状態で両手をバンザイします。

② あごと足を上にあげ海老反りを行います。

③ 10回1セット+インターバル10秒で3〜5セットを目安に頑張りましょう!

※腰痛持ちの人は無理せず行ってください。

 

 

 

背中ダイエット効果

ストレッチを事前に行うことで以下のような効果があります。

血流が良くなる

老廃物が流れる

脂肪燃焼効果

これは血流が良くなって背中のセルライトが徐々になくなっていくことで背中が痩せる・ダイエットできる作用があります。

 

もちろん。ストレッチだけでも痩せる・綺麗になる人もいるのですが、背中のお肉が分厚い人・より早く効果を求めたい人は筋トレやエステを併用することでより効果を実感することができます。

筋トレを行う前にストレッチを行うことでさらにダイエット効果が出ると共に、怪我の予防にもなるので、是非取り入れてくださいね!?

背中の筋トレ(準備中)

背中のエステ(準備中)

 

let’s ストレッチ!

①肩幅に足を開いて立ち、両手を軽きにぎり肘を90度に曲げる。

③ ゆっくりと左右に開き3秒間キープします。

④ 両腕をくっつけるように腕を前にもってきて3秒間キープします。

⑤ 肩甲骨の動きを意識して5セットを目標に頑張りましょう!

 

 

顔痩せ効果

背中にある大きな筋肉の僧帽筋は上の方が肩から首にかけてあり、ここの筋肉を引き締める・血流を良くすることで顔痩せ効果が見込まれます。

首の近くの筋肉が顔のお肉を引き締めてあげることで顔のたるみがなくなる!ってことですよ♫

 

逆に僧帽筋が萎えたり、血流が悪く固まったりすると顔のたるみが出てくる原因にもなってしまうのでストレッチによってしっかり血流を良くして挙げましょう!

 

let’s ストレッチ!

①椅子に座り背筋を伸ばし、腕を頭の後ろに添えて胸を張った状態に。

②そのまま上体を後ろに反らせるようにして15秒間キープ。

③ 前に倒してアゴが首につくように体を丸め15秒間キープ。

④ ②・③の動作を1セットとし、 3セットを目標に頑張りましょう!

 

   

 

疲労回復効果

マッサージに行って肩や肩甲骨の血流が良くなると体が軽くなったような感覚になったことはありませんか?

同じようにストレッチによって肩周りや首回りの血流が良くなると疲労を回復してくれる効果があります。

 

簡単に行えるストレッチなので、「あー疲れたな」と感じた時は隙間時間でも行ってみてください。

 

let’s ストレッチ!

①足を大きく開いてつま先を外側に向けて立ちます。

② ひざに両手を置き、息を吐きながら右肩を前にゆっくり落としていきます。

③ ゆっくり元の姿勢に戻り左肩も同様に行います。

④ 左右5回ずつ行いましょう。

 

リラックス効果

背中の筋肉の血流が良くなり、体の疲労が回復されたと感じた時体の中では副交感神経という神経が優位になります。

やる気に満ち溢れている時に優位になるのが交感神経に比べて、リラックスしている時や寝ている時に優位になるのが副交感神経。

 

ストレッチによって疲労回復とともにリラックスで一日の疲れを癒してください!

 

let’s ストレッチ!

①両手を肩につけ両ヒジを胸の前でつけるようにし背中を開きます。

② 息を吸いながらくっついた両ヒジ離しながらを耳の横まで引き上げ、息を吐きながら背中で両ヒジをつけるイメージで胸を開きます。

③ ①・②の動作を 5回目標に頑張りましょう。

※②の動作の時にひじが上がらないように注意しましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょう?

今回は痩せる!肩こり解消!背中ストレッチの効果と正しいやり方についてお伝えしました。

背中のストレッチを行うことで肩こり解消だけでなく、背中のダイエットや顔痩せ効果もあります。

さらに、疲労回復効果もあるのでデスクワークをしている人、同じ動作ばかりで背中を酷使している人は朝や帰ってきた後の時間、休憩時間などに簡単にできるストレッチをおこなってみてください!

 

 

追伸

もしあなたが無理な食事制限なく、1日たった15分の運動をするだけで1ヶ月で5kg以上のダイエットをすることができたら信じられますか?

そんなの高額なサプリとか器具を使ったんじゃないの?」

「どうせ高級ジムでの結果でしょ?」

と思われるかもしれませんが、

 

断言します。

「正しい方法と手段で継続すれば誰にでも実現可能です。」

 

夜勤もあって忙しい看護師でも1ヶ月で6kg、2ヶ月で約11kg減量することができたのです。

かかったお金は1ヶ月約3800円。

ジム通いなし、高級サプリメントなし、自宅で1日15分の運動で実現した内容の一部を現在無料で公開しています。

 

 

今までダイエットに失敗してきた人でも

「あ!ここがダメだったんだ」「次は成功できる!」

と思える内容になっています。

 

現在は期間限定無料公開をしていますが、いつ無料期間を終了するかわかりません。

なので今ダイエットに成功したい・痩せたいと思う人は必ず確認してください。

ダイエットを成功させる方法はこちらから

 

追伸2

親戚のおばさんがダイエット商品だけで既に100万費やしている万年ダイエッターでした。

何回もダイエットをするダイエッターをなくすことが’今の私の目標です!!

 

「あなたは一生ダイエットする人生を歩み続けますか?」

ダイエットを成功させたい人→万年ダイエッター脱却術をダウンロードする。

いつ無料期間を終了するかわかりません。早めにダウンロードをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク