ジムダイエット・筋トレに効果を発揮する筋トレマシン・頻度

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回はジムでの筋トレ・ダイエットに効果的な筋トレマシン・頻度・回数についてお伝えします!

この記事は

  • ジムでダイエットや筋トレをしようとしている人
  • どのようなマシンを使ったらいいか悩んでいる人
  • 初めてジムを利用する人
  • ジムで筋トレを行う全ての人

におすすめの記事です。

ジムで筋トレやダイエットを成功させるための完全版となっていますので参考にしてください。

 

 

 

ヒナタ
完全版ってどんなことが知れるの?

この記事ではジムで筋トレやダイエットを行う全ての人へ

  • ジムのメリット・デメリット
  • ジム選びのポイント
  • ジムに通う最適な頻度
  • 初心者が抑えておきたいポイント
  • 部位別筋トレマシン(二の腕・バスト・背筋・腹筋・お尻・太もも)

を紹介していきます。

 

サラ
今回紹介する内容をマスターすればジムでのトレーニングも捗ること間違いなし!!ぜひ挑戦してみてね!

 

 

 

ジムでの筋トレ・ダイエットのメリット・デメリット

ジムと自宅ではどっちの方が効果が出るのか?

 

結論からいうとどっちも痩せることができます。

 

実際私はジムで2回挫折し、自宅でのトレーニングでは3週間で6kg痩せることができました!自宅筋トレでジムに通う半分の期間で2倍の効果を出した結果…

 

 

しかし、ジムの方が継続できる人もいるので、まずはあなたがジムに向いているか?向いていないのか?を考えてみてください!

そこで今回はジムのメリットデメリットをお伝えして行きます。

ジムの設備によってはプールなどメリットに多少差がある場合がありますが、一般的なスタジオプログラム・筋トレ・ジョギングマシーン・シャワー室があるジムのメリット・デメリットになります。

 

ジムのメリット

  1. 様々な器具があるので部分痩せも可能。
  2. わからないことはトレーナーに聞くことができる。
  3. 周囲の環境があるので、モチベーション維持になる。
  4. 筋トレ・ジョギングだけでなく、多彩なプログラムがあり、飽きない。
  5. 運動前後のケアができるスペースがある。

 

ジムに通う面ではやはり、設備とトレーナーに聞くことができるのは大きなメリットですよね!

 

一方デメリットは…

ジムのデメリット

  1. お金がかかる。
  2. ジムに通わなくてはいけない。
  3. 仲間がいないと孤独になってしまう。

 

デメリットは当たり前ではありますが、2・3番目の内容はジムをやめてしまう理由の一つになります。

ちなみにお金の面では公共のジムを活用することで1時間100円〜利用でき、料金を抑えることができます。

あなたのジム料金は相場・平均より高い?お金を抑えて安く通う6つの方法

すでにジムに通っていて結果が出ていない人はこちら!【ジムvs自宅】筋トレ・ダイエット効果を最大に出す方法

 

関連記事

 

 

 

ジム選びで気をつけなければいけない5つのポイント

さてさてメリット・デメリットを確認して「やっぱジムに行きたい!」「自宅で行うのは不安」というかたはジム選びで失敗しないよう5つのポイントを抑えてください。

  • 選び方ポイント①;ジムの環境(年齢層・会員数・設備・プログラム)
  • 選び方ポイント②;ジムの立地(徒歩何分?・駐車場の有無)
  • 選び方ポイント③;費用
  • 選び方ポイント④;営業時間
  • 選び方ポイント⑤;パーソナルトレーニングの有無

 

大切なのは「通えるか?」ということです。

継続しなければジムの料金ももったいないですし…あなたの仕事や家庭環境などを考慮して上記の5つのポイントを押さえて選んでください。

選び方の詳細は関連記事を参照してください。

関連記事

 

 

 

トレーニングジムは高い!ジムを1時間100円で使用する方法

トレーニングジムの平均ってみなさんご存知でしょうか?

東京23区だと設備により多少の変動がありますが、大手フィットネスジム・スポーツジム7社比較(料金・特徴)では1ヶ月11000円程度です(フルタイムの場合)

 

1ヶ月に11000円って意外と高いですよね!

 

仕事などで通わなくなると…もったいない・やめようとなってくる訳です。

そうならないためにも生活に合わせたプランを選ぶことで月々の費用を半分以下に抑えることもできるんです!

また、公共のジムだと23区内でも1時間100円なんてところもあるので平日昼間にトレーニングできる人はおすすめです。

 

継続するためにも家計の圧迫にならない予算を使って行きましょう!

 

関連記事

 

 

ジム初心者さんが抑えておきたいポイントとは?

ジムを利用する初心者の人色々悩むことがあるでしょう!

  • 持ち物どんなの持っていけばいいの?
  • ウェアはどんな感じ?
  • シューズの種類は?
  • 恋愛ってあるの?笑

などなど行ったことがないと不安に思うこともありますよね!

 

しかし、基本的に室内シューズ(スニーカーを室内用にする)やウェアは動き安いもので大丈夫!

恋愛などについては…関連記事をご覧ください♡

関連記事
恋愛・ウェア関連記事はただいま準備中です。

 

 

 

ジムで効果が出る回数・頻度

早速ジムの決まったし、やりたいことも決まった!

ついにあなたもジムに行く日が来たのですね♫

では、効果的に結果を出すのにどのくらいのペースでジムに通えばいいのでしょうか?

 

結論は週2回が理想です。

 

筋トレをしたあとは筋肉を休める時間が必要なため、全身運動を行うのであれば週2回ジムに通えば十分です。

全身の筋トレを部位を変えて毎日行うのであれば毎日通っても問題ありません。

 

ポイントは筋肉を休める時間(超回復時間)を設けることです。

全身運動を毎日やっても無駄な筋トレになってしまうのでご注意を!!!

詳細は【女性向け】ダイエット向けのベストな筋トレ回数・頻度で解説していますので参考にしてください!

 

 

 

【部位別】ジム器械はこれを使え!おすすめ器具・マシーン一覧

ジムに行くと様々なマシンがずらっと並んでいるかと思います。

ランニングマシンなんかはなんとなく使いかたがわかりそうですが…ごっつい機会をどのように扱えばいいのだろ?

迷ったらとりあえずスタッフの人に聞いてみましょう♫優しく教えてくれますよ〜!

 

しかし、常にスタッフに聞ける状況でなかったり、本格的に行いたいひとは部位別に使用できるマシンを紹介しているので参考にしてください!(一部準備中の記事がありますが、随時更新して行きます!)

 

二の腕を痩せたい時のジム器具・マシーン

【女性向け】二の腕痩せに効果的!おすすめ筋トレマシーン・メニュー4選

バストアップ効果のあるジム器具・マシーン

関連記事
準備中

背中痩せに効果的なジム器具・マシーン

関連記事
準備中

腹筋を鍛えるジム器具・マシーン

【目指せ!腹筋割れ】ジムで効果的に鍛えるマシーン・器具・動画

ヒップアップ・脚やせに効果的な鍛えるジム器具・マシーン

即効で引き締めたい!ジムで下半身痩せに効果的なトレーニングメニュー4選

下半身痩せするならジムで筋トレ!脚やせに効果的なマシーンメニュー5選

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はジムでの筋トレ・ダイエットに効果的な筋トレマシン・頻度・回数についてお伝えしました。

ジムを選ぶときは立地や設備などを考慮して選んでくださいね♫

また、ジムへは週2回いけば十分です。

全身の筋トレを毎日行なっても時間の無駄ですので今回紹介したマシンを使って効率的に鍛えて行きましょう!

 

 

スポンサーリンク