女性に効く腹筋ローラーの部位・効果的な使い方・5つのメリットとは?

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は女性に効く腹筋ローラーの部位・効果的な使い方・5つのメリットとは?についてお伝えします!

この記事は

  • 腹筋ローラーの効果的な使い方
  • 女性に効く部位
  • 腹筋ローラーのメリット

を知りたい方におすすめの記事です。

女性にも効果的な腹筋ローラーを上手に使いましょう!

 

 

ヒナタ
腹筋ローラーって女性でも効果あるの?

腹筋ローラーは男性の使うように思う方もいるでしょうが、女性こそ使って欲しい器具です。

というのも、女性は男性に比べて筋肉がつきにくく、6パックや綺麗な腹筋を作るのが難しいのです。

初心者が間違える腹筋の鍛え方とは?女性に多い5つの勘違い常識より

 

そのため、普通の腹筋メニュー(クランチなど)を行なうより、効果的に筋肉をつけるには腹筋ローラーがおすすめです。

というのも腹筋ローラーはダイレクトに腹筋に刺激を与えてくれるからです♫

サラ
今回は腹筋ローラーの効果・効果の出る部位・メリットをお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも腹筋ローラーって?効果は?

’’腹筋ローラー’’という言葉を聞いてピンとくる人はいるでしょうか?

聞いたこともあるでしょうが、意外と知らない人もいます。

 

’’腹筋ローラー’’とはアブローラーとかスリムローラーとかシェイプアップローラーなど様々な言い方で言われています。

構造はいたってシンプルで2つの車輪の中心に持ち手である棒があるだけです。

 

腹筋ローラーの効果としては両手で腹筋ローラーを掴み、鍛えることでバランスが悪くなり、腹筋の筋肉(腹直筋・インナーマッスルなど)を効率よく鍛えることができるのです。

 

私も実際持っていますが、「え?こんなに刺激がくるの?」と思うほど腹筋を鍛えることができます。

 

上記の画像にあるように腹筋ローラーでは…

  • 腹直筋(ふくちょくきん)
  • 腹斜筋(ふくしゃきん)
  • 腹横筋(ふくおうきん)

の腹筋を鍛える上で必要な3つの筋肉を鍛えることができます。

 

 

ヒナタ
この3つの筋肉を鍛えるとどんないいことがあるの?
サラ
腹直筋はぽっこりお腹を改善して下っ腹がなくなったり、腹横筋や腹斜筋はくびれができたり嬉しいことがいっぱいなの!

詳しいことは腹筋を鍛える筋トレで得られる効果でも解説しているよ!

 

 

では、普通の腹筋(上体起こしなど)と腹筋ローラーを使用した場合はどのように違ってくるのか?

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

腹筋ローラーの効果は綺麗な腹筋をつけられる!

普通、腹筋を行うとして一番思いつくのが上体起こし(クランチ)です。

しかし、このクランチは体の正面にある腹直筋の上の部分(胃のあたり)しか鍛えることができません。

 

一方、腹筋ローラーを使うと…

  • 腹筋の下側を鍛え、下っ腹改善になる
  • 腹筋だけでなく、上腕二頭筋・背筋など他の部位も鍛えることができる。

などなど腹筋以外の筋肉も鍛えることができ、腹筋もバランスよく鍛えられます。

 

 

腹筋ローラーを使って鍛えることができる筋肉一覧

腹筋ローラーというと腹筋だけのように思われがちですが、そうではありません。

先ほども述べた通り、腹筋以外にも以下のような筋肉を鍛えることができるのです。

 

  • 上腕二頭筋;腕の上側
  • 上腕三頭筋;腕の下側
  • 三角筋;肩の筋肉
  • 広背筋l;背中の筋肉
  • 大腿四頭筋;太ももの筋肉

メインに効果のあるのは腹筋の筋肉ですが、同時にこれら5つの筋肉を鍛えることができます。

 

筋肉の詳しい場所・鍛えることでのメリットは以下を参照ください。

【5分自宅筋トレ】即効・短期間で二の腕を細くするメニュー5選!

【5分自宅筋トレ】背中メニュー女性におすすめ5選!

【5分自宅筋トレ】太ももを鍛えて脚やせを目指す女性におすすめメニュー5選

 

腹筋を鍛えることでの効果や腹筋ローラーで鍛えられる筋肉を知ったところで詳しくメリット・デメリットをみていきましょう。

 

 

 

 

 

腹筋ローラーのメリット

腹筋ローラーには今までお伝えしたように…

  • 腹筋全ての筋肉を鍛えることができる
  • 腹筋以外の5つの筋肉を鍛えることができる

のように効果はかなり大きいです。

 

これらの効果ももちろん、メリットではあるのですが、それ以外にも使う上で、腹筋を鍛える上で3つのメリットがあります。

 

 

メリット①腹筋への刺激が強く、短時間で効果を出せる

何と言っても最大のメリットでもあります。

先ほどもお伝えしたように上体起こし(クランチ)などでは腹直筋の上部への刺激はありますが、下っ腹への刺激は弱いです。

もちろん、自宅でできる女性の下っ腹に効果的な腹筋の鍛え方はありますが、腹筋の上部を鍛えて、下っ腹を鍛えてというように2種類のトレーニング・筋トレを行うより腹筋ローラーを使用して1回で済ませる方が短時間で鍛えられるのです。

 

 

私も腹筋ローラーを持っていますが、バランスが悪くなるので自分の体重を支えつつトレーニングをするというのは想像以上に難しく、また、想像以上に刺激を感じることができます。

もちろん、腹筋ローラーは初心者〜上級者まで使える魅力があるのでレベルを問わず、ダイレクトに刺激を与え、効果的に・短時間で結果を出せるので全ての方におすすめできるというメリットもあります。

 

 

メリット②安く手にいれることができる

2つ目のメリットというのが安く手にいれることができることです。

安いものだと1000円台〜あり、安定性や傷をつけない点を考慮して高いものでも3000円程度です。

 

他の自宅用器具と比較してもとても安く、効果もあり非常にコスパのいい器具と言えます。

 

安くて定評のある腹筋ローラーがこちら!

 

 

メリット③省スペースで筋トレを行うことができる

3つ目のメリットは省スペースでトレーニングを行える点です。

腹筋ローラー自体は30cm×30cm程度です。

トレーニングするスペースを考慮しても布団1枚程度のトレーニングスペースがあれば十分な点もトレーニングを行う上ではとても重要なことです。

 

取り出してトレーニング

隙間時間にトレーニング

など省エネスペースで筋トレできるのは継続する上でも重要になります。

 

 

 

メリット④簡単だから継続できる

今までお伝えしたように

  • 短時間で効果が出る
  • 安く購入できる
  • 省スペースで筋トレができる

といったことは継続する上で非常に重要です。

 

というのも、ジョギングのように効果が出るまで20分というと取り掛かるのに悩んだり、パワータワーのように場所をとるものだと器具がある場所に行くということで悩んだりためらったりします。

 

一方、腹筋ローラーの場合、部屋に置いておいても場所を取らず、目についたら取り組めるメリットがあります。

結果を出すために大切なのが継続すること

そのためには安い・場所を取らない・結果が出やすいというのは継続する上で非常に重要なことなのです。

 

 

メリット⑤正しいフォームを習得できる

筋トレで非常に重要なもう一つは正しいフォームを身につけることです。

器具なしでトレーニングを行う自重トレーニングは自宅で行う場合、正しいフォームを身につけるのが難しいです。

 

その点、腹筋ローラーに関しては前に転がすだけなので、初心者もフォームを身につけやすいメリットがあります。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は女性に効く腹筋ローラーの部位・効果的な使い方・5つのメリットとは?についてお伝えしました。

 

メリットは5つあり、腹筋の筋肉を全て鍛えることができ、安く手にいれることができるのでぜひ取り入れてみてください!

安くて定評のある腹筋ローラーがこちら!

 

合わせて読みたい記事
準備中…

 

 

スポンサーリンク