腹筋は毎日?効果はいつから?最大の結果を出す期間と回数

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は腹筋は毎日?効果はいつから?最大の結果を出す期間と回数についてお伝えします!

この記事は

  • 腹筋女性・腹筋男子を目指している方
  • 腹筋の頻度を悩んでいる方
  • 期間・回数・頻度について知りたい方

におすすめの記事です。

効果が出る時間を知って適切な頻度で最大の効果を求めましょう!

 

 

 

ヒナタ
早く腹筋女子と呼ばれるくらい綺麗な腹筋が欲しい!

女性は男性に比べて筋肉がつきにくいとされています。

しかし、くびれやうっすっら割れた腹筋は憧れますよね!

それに夏など露出が多い時期の前には早く結果を求めたいもの…

 

最大の結果を出す頻度・回数を知り、短期間で腹筋女子を目指しましょう♫

サラ
くびれ女子には憧れますよね!今回は腹筋の筋トレを始める前におさえて起きたい大切な内容になりますよ〜

 

 

スポンサーリンク

 

1回の筋トレの回数はどうやって決める?

腹筋を鍛える時にあなたはどのように鍛えますか?

一番多くの人が’’上体起こし(クランチ)’’ではないでしょうか?

しかし、腹筋と一言に言っても鍛えられる筋肉は外腹斜筋や内腹斜筋など様々な筋肉があり、鍛え方も違ってきます。

 

そう。鍛えたい筋肉によって筋トレメニューは違うのです!

 

筋トレメニューが違うということはそれぞれの難易度によっても回数が違ってくるということです。

 

しんすけ
それじゃあメニューによって回数をこなせばいいの?

 

メニューによってオススメの回数というのは存在するのですが、回数を決める上で難易度と同じくらい大切なのが筋トレの段階に応じて回数を設定することです。

 

 

例えば美容目的でスッキリしたい人もアスリートのように一部の筋肉を鍛えたい人もボディービルダーのようにゴリゴリにしたい人も筋トレは行なっています。

しかし、みんな筋肉のつき方が違いますよね?

それはメニューの内容もそうですが、回数の設定も違うからなんです。

 

 

あなたはどのような目的で腹筋をつけようとしているのでしょうか?

 

 

綺麗になるための腹筋作りとゴリゴリになるための腹筋の回数は違います。

しかし、全ての人に共通しているのが導入時期である最初の段階です。

この時期は導入期とも呼び、筋トレメニューの動作をマスターし、基礎的な筋力をつける時期でもあります。

 

 

初期段階を導入期・美容目的を脂肪燃焼期・筋肉肥大や引き締まった体目的をボディメイク期として回数は以下のように設定することをオススメします。

 

  • 導入期;15回
  • 脂肪燃焼期;15〜20回
  • ボディメイク期;6〜12回

 

具体的に導入期・脂肪燃焼期・ボディメイク期の回数・セット数・インターバル(休憩時間)の詳細は筋トレ効果を最大限にする【段階別】適正回数と負荷で説明しているので参考にしてください。

 

 

 

毎日腹筋の筋トレVS3日おきの筋トレ

筋トレやダイエットは一般的に2〜3日おきの頻度で行うのがいいとされています。

これは筋肉が回復する時間(超回復時間)と関係しているのです。

筋トレによって筋肉の繊維が損傷されると体は回復しようとし、その過程で筋肉が成長します。(この回復している時間を超回復という!)

【女性向け】ダイエット向けのベストな筋トレ回数・頻度

 

 

超回復時間は48〜72時間です。

そのため、筋トレやダイエットは2〜3日おきに行うのがいいと言われているのです。

 

しかし…

超回復時間が48〜72時間なのは全ての筋肉に共通していません。

 

 

そう。

超回復時間が48〜72時間ではない筋肉の一つが腹筋です。

腹筋の超回復時間が24〜48時間のため毎日行ってもいいとされているのです。

 

スポンサーリンク

 

最大の結果を求める最適な頻度

 

では、超回復時間が短い腹筋は毎日鍛えてもいいのでしょうか?

 

結論から言うと…腹筋を毎日行うのは最大の結果を求めるためにはオススメできません。

 

超回復時間は個人差や睡眠・食事など外部環境によっても変化してくるからです。

腹筋の超回復時間は他の筋肉と比較して早いですが、他環境に影響されることを考えると毎日行うのは100%筋トレの成果を結果として反映できなく、あまりオススメできないのです。

 

一番いい頻度は2日おきに行うことです。

 

焦るあまり毎日筋トレを行い、時間を無駄にしてもそれは意味がないのです。

しかし、毎日しないと気がすまない!と言うかたは少しメニューに工夫をしてみてください。

 

 

毎日腹筋を行う時の工夫

もし、毎日行う場合には腹筋のメニューを変更して行うなど工夫をすれば問題ありません。

 

例えば…

1日目;腹直筋を鍛えるメニュー

2日目;腹斜筋を鍛えるメニュー

3日目;インナーマッスルを鍛えるメニュー

などというように腹筋の中でも鍛える部位を変えることで筋肉に与える刺激を変えてあげることが大切です。

 

他にも1週間に3回・1日15分で行える腹筋メニューも参考にしてください。

こちらは1日にすべての筋肉を鍛え、週3回(2日に1回)行うメニューになるのであなたのライフスタイルにマッチさせることが大切です。

簡単!短期間で腹筋を割る方法〜1週間プログラムと鍛え方〜

 

 

 

腹筋の筋トレ効果を実感するまでの期間

筋トレ効果を実感するまでの期間というのは非常に曖昧な表現になっています。

だって体重100kgと体重60kgの男性では効果の感じ方も違いますし、結果も違いますよね?

 

しかし、普通体型の男性60kgの人の場合は腹筋が割れるまでに最短1〜2ヶ月程度とされています。

ライザップなどもそんな感じですよね!

もちろん、食事コントロールや適切な方法で運動を行なった場合ですので方法が間違っている場合は少し期間がかかりかもしれません。

 

女性は男性よりも筋肉がつきにくいため、ある程度運動経験がある人でも2〜3ヶ月ほどの期間は最低限必要になるかもしれません。

体重や体型・年齢によっても差はありますが、まずうっすら縦線の腹筋が欲しいのであれば食事コントロールと運動は必須になります。

 

 

こう考えると難しいように感じる人もいるでしょうが、絶対に努力は裏切りません。

お金や友人に裏切られても正しく努力していれば筋肉は裏切りませんから!笑

(もしかしたらペットよりも筋肉は素直です!)

 

諦めずに理想の腹筋目指して頑張りましょうね!!!

ちなみに、筋トレには最適な時間もあるので参考までにこちらの記事を♫

朝・昼・夕・夜で比較!有酸素運動・筋トレの効果を最大限にするベストな時間帯

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は女性の腹筋は毎日?効果はいつから?最大の結果を出す期間と回数についてお伝えしました。

腹筋の超回復時間(筋肉が回復するまでの時間)は24〜48時間のため毎日行なった方がいいと思っている方もいますが、超回復時間は外的・内的要因にも影響を受けるため、筋トレは2日に1回行うのがベストです。

回数はメニューや目的・筋トレをしている時期に応じて変えて行きましょう。

腹筋の結果が出るまで男性で最短1〜2ヶ月、女性で最短2〜3ヶ月かかりますが、筋肉は裏切りません!ので諦めず継続しましょう。

最大で最も難しいですが、継続することが最短の結果を求めるために必要なのです。

 

スポンサーリンク