腹筋を鍛えたい女性必見!器具あり・器具なし鍛え方まとめ・どちらが効果的か?

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は腹筋を鍛えたい女性必見!器具あり・器具なし鍛え方まとめ・どちらが効果的か?お伝えします!

この記事は

  • 腹筋を鍛えようと思っている方
  • 器具購入を検討している方
  • どの器具・トレーニング方法がいいのか悩んでいる方

におすすめの記事です。

器具は本当に必要なのか?についてもお伝えしていきます。

 

 

 

ヒナタ
腹筋ローラーって効果があるんじゃなかったっけ?

腹筋を鍛えようとしたとき、何を使うか?何も使わずトレーニングを行うか悩みますよね。

 

腹筋を鍛えようと思った時に思いつくのは…

腹筋ローラー・バランスボールなどなど様々なものがあります。

女性が腹筋を鍛える時に使える!自宅用器具5選!鍛え方・使い方詳細解説

 

腹筋トレーニングをする時に腹筋ローラーは確かに鍛えることができます。

しかし、器具を使わなくても鍛えられるのでは?と思ってしまいますよね…

どちらが効果的なのか?検証してみました。

サラ
腹筋を鍛えるということだけでも色々な方法がありますよね!!!詳しくみていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

器具なし;上体起こし(クランチ)では腹筋の一部しか鍛えることができない…

腹筋を鍛える時に思いつくのが上体起こし(クランチ)という鍛え方が一般的です!

学校の体力テストでも取り入れられているので、イメージを湧きやすい人も多いでしょう。

 

しかし、この上体起こし(クランチ)は腹筋の上部しか鍛えることができないのです。

 

ヒナタ
腹筋の上部って?
サラ
腹筋には腹直筋(ふくちょくきん)や腹斜筋(ふくしゃきん)など様々な筋肉があります!

腹筋の筋肉についてはこちら→【5分自宅筋トレ】腹筋メニュー女性におすすめ5選

 

腹筋を鍛える時には腹直筋の上部だけでなく、腹斜筋など様々な筋肉を鍛える必要があります。

具体的には…

  • 腹直筋上部
  • 腹直筋下部
  • 腹斜筋
  • インナーマッスル

の4つの部分を鍛えることが重要ということです。

 

これは器具ありでも器具なしでも同じようなことが言えます。

しかし、器具ありと器具なしではそれぞれメリットとデメリットがあるので、あなたに合った方法を選んぶ必要があるのです。

メリット・デメリットも含めてどのように4つの部分を鍛えて行けばいいのか?詳しく説明していきます。

 

 

 

腹筋をバランスよく鍛えるために必要な器具なし鍛え方

器具なしはお金をかけることなく、鍛えることができます。

誰でも手軽に取り組め、お金がかからないメリットがありますが、腰への負担もあります。

このようなことから簡単に!というかたや腹筋だけを鍛えたいという場合には器具を使うことでより効果を得られる場合があります。

 

4つの筋肉をを鍛えるのに必要なメニューを1週間で行う方法はこちら!

女性でも簡単!短期間で腹筋を割る方法〜1週間プログラムと鍛え方〜

 

器具なしで腰痛を痛めない鍛え方一覧!

腰痛持ちも安心!意外と知らない腰を痛めない腹筋の鍛え方

 

 

上部腹直筋の鍛え方

上部腹直筋は体の正面にある腹直筋の上側になります。

一般的に腹筋を鍛えようとした時に思いつく上体起こし(クランチ)もこの一種ですね!

 

他のトレーニング方法はこちら!

 

 

下部腹直筋の鍛え方

下腹部を鍛えることでぽっこりお腹の改善にもなります。

年齢とともに気になってくる下腹部のたるみ・脂肪は実は猫背や骨盤が開くことによって脂肪がたまってくることも原因なので、本気で改善したい人はトレーニングだけでなく、姿勢の改善も必要!

自宅で簡単!女性の下っ腹に効果的な腹筋の鍛え方・エクササイズ5選

 

具体的な方法はこちら!

 

 

腹直筋・腹斜筋など全ての筋肉を鍛えるパーフェクト?トレーニング方法!

 

 

腹斜筋の鍛え方

腹斜筋は女性の場合はくびれ、男性の場合は綺麗な逆三角形を作ることができます。

ウエストを綺麗に見せたい!という人は横腹を特に鍛えてみてください!

横腹を鍛えてバランスのいい腹筋を目指す!5つの効率のいい鍛え方

 

具体的な鍛え方はこちら!

※ロシアンツイストはメディシンボールという器具を使った方法で紹介していますが、器具なしで身体を左右に捻ることで十分効果があります!

 

 

インナーマッスルの鍛え方

インナーマッスルは表面ではなく、深くにある筋肉です。

腹筋でいうと腸腰筋や内腹斜筋が関係しています。

とても簡単な方法で鍛えることができ、インナーマッスルを鍛えると’’痩せやすい体作り’’にも関係していきますのでぜひ挑戦してみてください。

 

具体的な方法はこちら!

 

 

スポンサーリンク
 

 

器具ありの場合どの方法が一番効果的なのか?

腹筋を鍛える器具というのは一般的に5つの種類があります。

もちろん、筋トレで使うダンベルなども重さを変えられるものであれば重りのプレートを持って…なんてことも可能です。

 

このように器具を使うと効率的に筋トレを行える・筋肉に刺激を与えることができると思っている人も多いでしょう。

先ほど説明した器具なし(自重筋トレ)でも綺麗な腹筋を鍛えるために必要な4つの筋肉を鍛えることができるので、一概に器具がいいという訳ではありません

 

しかし、器具を使うことで不安定な上体になることから鍛えにくいインナーマッスルや筋肉にダイレクトに刺激を与えることができるのは事実です。

腹筋だけを鍛え、早く結果を出したい人は1000円前後で購入することができるものもあるので取り入れてみるのもいいでしょう!!

 

今回は一般的に腹筋を鍛える器具で有名な自宅用器具5つ

  1. 腹筋ローラー
  2. バランスボール
  3. メディシンボール
  4. 腹筋ワンダーコア
  5. パワータワー

のメリットと使うべきおすすめの人を紹介していきます。

 

それぞれの器具の使い方・器具を用いた鍛え方はこちらを参考にしてください。

女性が腹筋を鍛える時に使える!自宅用器具5選!鍛え方・使い方詳細解説

 

 

腹筋ローラー

 

腹筋ローラーは腹筋を鍛える器具の中で一番安く手にいれることができ、値段は1000円前後です。

腹筋にダイレクトに刺激を与えることができるため、早く結果を出したい!という人におすすめです。

 

腹筋ローラー関連記事

 

 

 

バランスボール

 

バランスボールは腹筋を鍛える時に腰を痛めるリスクが少ないです。腹筋だけでなく、骨盤改善効果や下半身ダイエットでも使えるので女性には嬉しい器具の一つになります。

そのため、腰痛が気になる人・女性・初心者におすすめの器具になります。

 

バランスボール関連記事

 

 

 

メディシンボール

女性におすすめなメディシンボールは5kg〜選んでみてください。

メディシンボールとは…バスケットボールのような大きさで重くなっているボールのことです。

このボールをつかうと普段の腹筋運動に比べて負荷をかけることができます。

 

メディシンボールはお尻のトレーニングに使えることができるので、ヒップアップを同時に目指している方にもおすすめです。

合わせて読みたい記事

初心者でも行えるメディシンボールを使った腹筋の鍛え方詳細!

メディシンボールを使ったロシアンツイスト方法

 

 

 

腹筋ワンダーコア

「寝るだけで腹筋ワンダーコア〜」とCMでもおなじみの腹筋トレーニング器具

  • 初心者でも簡単に取り組むことができる。
  • 〇〇しながら運動が可能

などのメリットあるので時間のない方・簡単に取り組みたい女性などにおすすめです。

 

 

パワータワー

’’ぶら下がり健康き’’や’’多機能トレーニング器具’’とも言われています。

名前の通り、背筋など多種目のトレーニングが行える一方、腹筋はハイキングレックレイズ・ハイキングニーレイズなど行える種目が少ない上、難易度が高いのがデメリットです。

場所もとるため本格派にはおすすめ!

 

合わせて読みたい記事
女性が腹筋を鍛える時に使える!自宅用器具5選!鍛え方・使い方詳細解説

 

 

 

 

器具ありと器具なしどちらが効果的なのか?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は腹筋を鍛えたい女性必見!器具あり・器具なし鍛え方まとめ・どちらが効果的か?お伝えしました。

綺麗な腹筋を作るためには腹直筋上部・腹直筋下部・腹斜筋・インナーマッスルの4つの筋肉を鍛える必要があるのは器具ありでも器具なしでも同じことです。

 

器具なしのメリットとして

  • お金がかからない
  • 簡単に始めることができる
  • 4つの筋肉全てを鍛えられる

などがある一方、腰への懸念などデメリットもあります。

 

一方、器具ありのメリットとしては

  • 腹筋へ刺激がダイレクトにいくので成果が出るのが早い
  • お金も1000円前後
  • 4つの筋肉全てを鍛えられることができる

と器具なしと比べてメリットが大きいように思います。

 

器具ありは多少お金はかかるものの、継続していけば早く結果を求められるのでおすすめです!

しかし、初心者向けのトレーニング方法を紹介していても実際に行ってみないとあなたに合う・合わないはわかりません。

お金を無駄にしたくないという方は器具なしトレーニングから初めていくのがいいですし、環境を揃えて結果を早く出したい!という方は腹筋ローラーなどから初めてみるのがいいでしょう。

どちらにせよ継続しなければ結果なんてでないのですから。まずは始めることを大切にしましょう!!!

 

スポンサーリンク