【夏までに痩せたい!GW短期ダイエット】9日で無理なく確実に3kg痩せる方法

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は夏までに痩せたいならGW短期ダイエットから!9日間で無理なく3kg痩せる方法についてお伝えします!

この記事は

  • ゴールデンウィークで正月から春に太った体を戻したい…
  • 短期間でダイエットして周囲をびっくりさせたい

におすすめの記事です。

短期間で無理なく・確実に3kgは痩せることができる内容になっていますのでチェックしてみてください!

 

 

 

ヒナタ
3kg痩せるって外見変わりそうだよね!

一般的に5日間で3kgの短期ダイエットができると言われています。

しかし、5日間で3kgというのは…

 

1・2日目断食(水以外飲まない)

3日目お粥や温野菜

4・5日目野菜中心の料理

 

というように固形物を取らない断食を含んだものなのでかなりきついです。

実際に私も行ってみましたが初日で断念w

風邪のようにだるく、免疫が落ちたのを実感できました。

 

私なら頑張れると我慢強い人は行ってみてもいいかもしれませんが、すぐにリバウンドする内容なのでオススメしません。

サラ
この記事ではGWの9日間で無理なく3kgといった内容で空腹になる必要なし・軽めの運動10分を紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの9日間で確実に3kg痩せるために必要なこと

9日間あれば正直3kg以上の結果を求めることができます。

しかし、それは先ほどもお伝えしたように無理なメニューだったり、継続することができない可能性もあるのです。

 

例えば5日間で3kg痩せることができたとしても残りの4日間でリバウンドなんてことになってしまったら意味がありません。

そこで今回紹介する内容は、GW後も痩せた状態を継続して、リバウンドなしで痩せることでゴールデンウィークのダイエット時間を無駄にしない方法です。

 

では、そのために何が必要なのか?お伝えしていきましょう!

短期間のダイエットにはまず、体の腸内環境を整える必要があります。

そのため、短期であればあるほど食事は大切です!

 

次に食事をとっているだけでは筋肉がつかず、ダイエット後にはリバウンドとなってしまいます。

しかし、食事制限をかけている時は部位を考えず筋トレをしてしまってはかえってあなたを苦しめるでしょう。

そのため短期向けの運動を何にするかも重要です。

 

 

無理なく食事と運動を続け、9日間で確実に3kg痩せる方法の詳細をお伝えしていきます。

 

 

GW特別痩せるメニュー;食事編

食事は短期間で痩せるためには絶対にコントロールしなくてはいけないものとなります。

例えば、同じ食事をして1kg痩せるにはマラソン120kgも走らないといけないのです!(水分をのぞいた重さ)

 

有酸素運動は脂肪燃焼効果がありますが、実は30分のマラソンで痩せられる脂肪の量はわずか40g!

とてもではないけど短期向けとはいえません。

 

そこで大切になってくるのが糖質を適切な範囲で減らす糖質制限ダイエット!

炭水化物を減らし、確実に痩せる体型を作ることができます。

 

 

短期ダイエットは食事が重要!

では、どのように糖質を制限していけばいいのか?

それは短期ダイエットにおいてはとにかく糖質を1日50g以内にしてください!

 

これは外食がメインの人でもお酒を飲んでいる人でも行える食事方法です。

よく高級ジムで用いられているのもこのような形なのですが…

 

糖質の量なんて普通の人にはパッとわからないものなので、そんな時に便利なのが糖質制限ハンドブックです!

今後のダイエットにも活用できる内容となっていますのでこの機会に是非購入してみてください。

 

 

スポンサーリンク
 

GW特別痩せるメニュー;運動編

よく短期間でのダイエットを行っている方は食事制限とひたすらボクサーのように汗をだす…

なんてことやってますよね!?

でも、このような極端なダイエット方法では食事制限を戻したり、水分を取るだけであっという間に体型が戻ってしまいます。

 

もちろん、結婚式を控えているとかもっと短期で結果を残したい!という方にはいいかもしれませんが、リバウンドするリスクを考えるとあまりオススメはできません。

 

食事制限と同じように大切なのが運動によって筋肉量を落とさないことです。

筋肉量をある程度つけて美ボディになることも大事ですが、初期段階では糖質制限が厳しい条件で行うので体重減少の時に筋肉量を落とさないことがとても重要になります。

 

実際に筋トレを行なうとしても1日10分の運動を毎日続けて行くだけなので難しくはないですよね!?

 

 

運動を行うとしたら下半身のトレーニングと二の腕のトレーニングを行いましょう!

後で解説しますが短期間ダイエットでは腹筋はやらないでください。

 

 

具体的なメニューはこちら!

1日目;食事制限で体を慣らせるため運動なし

2・4・6・8日目;二の腕の筋トレ(二の腕ねじり筋トレ・フレンチプレス)

筋トレやり方記事

 

3・5・7・9日目;太ももの運動(ヒップアブダクション・スクワット)

筋トレやり方記事

 

 

このように二の腕と太ももを繰り返しローテーションで毎日行うことで筋肉量を落とさず痩せることができます。

 

ヒナタ
なんで二の腕と太ももだけなの?
サラ
二の腕と太ももは露出が多い部分でもあり、お腹は食事制限である程度すぐに細くなるから!

それにお腹は短期間のダイエットでは鍛えない方がいいのよ…

 

 

 

 

短期間ダイエットで避けた方がいい運動

短期間のダイエットでは糖質制限をかけているため、どうしても最初の方は食事をしても空腹になるまでの時間が短かったり、普段と違う食品だった場合には消化するまでに時間がかかります。

 

そのため腸があるお腹への刺激をしてしまうと腹痛の原因にもなって継続するのが難しくなるので初期段階はお腹への刺激を避けた方がいいのです!

 

大切なのは継続すること!

 

お腹周りは最初の9日食事制限をしているとある程度細くなることができます。

そのため、筋トレをするとしたら食事が慣れてきた9日目以降に行なった方がいいでしょう!

 

 

 

GW後も継続した方がいいこと

GWは9日しかありません。

この期間に健康的に痩せることができるのは3kg程度が現実的な数字なのです。

しかし、今回お伝えした内容を行なっていただくと確実に痩せることができます!!!

 

その後も無理なく食事制限と筋トレを続けることで継続して痩せ続けることができるので今回お伝えした内容を参考に行なってみてください!

決してリバウンドしないよう、無理なダイエットは禁物ですよ!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク