下半身痩せにストレッチ!寝る前に行う 簡単・即効効果のある方法とは?

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は下半身痩せにストレッチ!寝る前に行う 簡単・即効効果のある方法についてお伝えします。

この記事は

  • 下半身痩せに効果的なストレッチ方法を知りたい方
  • ストレッチの効果を知りたい方

におすすめの記事です。

ジム選びで失敗しないようにポイントを押さえておきましょう!

 

合わせて読みたい記事

ストレッチに効果的なストレッチポールを使用した方法はこちら!

ストレッチポールで下半身痩せやむくみとり・姿勢改善に効果的な体幹・ストレッチ5選

 

 

 

 

ストレッチが下半身痩せに効果的な3つの理由

 

ストレッチといえば柔軟性が上がったり、関節の懲りが改善したりするイメージがありませんか?

ストレッチがダイエットに効果的なのか?

下半身痩せのメリットは?

そんな疑問にお答えしていきます!

早くストレッチの方法が知りたい!というかたは下半身痩せに効果的なストレッチ方法・動画をご覧ください。

 

効果①;血流やリンパの流れが良くなりむくみ改善に効果的!

下半身のむくみの原因は重力によって下に血液や水分がたまることです!

そこでストレッチによって筋肉をほぐすことで血液の流れをよくしてあげる必要があります。

 

こちらはストレッチする前の筋肉と血管の状況です。

筋肉が硬くなっているために血管が圧迫されているので老廃物も流れにくい状態になっています。

 

一方ストレッチをすると筋肉や血管はどうなるのかというと…

ストレッチにより筋肉が柔らかくなり血管の幅も緩やかになっていますよね!

血管が広がるとむくみの原因である老廃物が流れやすくなるのですね♫

 

ストレッチでも効果的ですし、下半身痩せスパッツ・タイツもむくみ予防には効果的です。

 

 

効果②;代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体に!

ストレッチによって血管が広がると全身の血管の巡りが良くなります。

そのことで毛細血管(もうさいけっかん)という細かい血管まで酸素は行き渡ります。

血液の流れが良くなったり、全身の細胞に酸素を届けることで消費エネルギーが増えて痩せやすい体になるのです!

全身の血液の巡りが良くなり、エネルギーを消費しやすい状態を代謝が良くなると言い、この代謝が良くなるのは下半身痩せに必須になってきます。

また、細かい血管まで血液が行き渡るので足先の冷えなどにも効果的です!

サラ
肌のつやUPにも効果的なの!

 

 

効果③;体が温まり脂肪燃焼効果!

太ももやお尻は体の中でも脂肪がたまりやすい部分です!

太ももをぎゅっとやるとボコボコしたセルライト(脂肪の塊)がありませんか?

お尻に力を入れるとボコボコしていませんか?

 

脂肪を燃焼するには体を温める必要があります。

ストレッチにより血管が広がることで血流が良くなり、代謝が上がってきます。

体はエネルギーを消費するときに脂肪を燃焼してくれるので代謝を上げることが大切なのです!

サラ
ちなみに、太もも太りに効果的な筋トレ;スクワットをする前にストレッチをすることで効果を高めてくれる作用があるよ!

 

ヒナタ
すぐに結果を出したい人はエステもおすすめ!



 

 

ストレッチの効果を最大限に引き出すタイミングとは?

ストレッチをいつやればいいか?

正直、いつ行っても効果はあります。

しかし、ストレッチを行うタイミングを工夫することでより効果的になります。

それぞれのタイミングとその効果・理由を解説していきますね♫

 

朝起きてすぐ

朝食をとる前など胃に何も入っていない状況は脂肪が燃焼しやすくなります。

また、朝は体はまだ起きていないのでストレッチにより全身へ血流を送ることで筋肉の懲りを解消して上げ、代謝が上がりやすくなります。

1日の始まりのストレッチにより1日中代謝しやすい体になるのでぜひ実践してみてください。

 

筋トレ前後

筋トレ前後のストレッチはけが予防や筋トレの効果を増やす効果・筋肉の回復を早める効果があります。

筋トレをする前には簡単なストレッチ、筋トレ後には入念なストレッチをしましょう。

サラ
筋トレ前後におすすめなストレッチを後で紹介するね!

 

入浴後

入浴後のストレッチは柔軟性を高める効果や代謝を上げやすい効果があります。

すでに入浴により体が温まっている状態なので血流が良くなっています。

さらにストレッチにより血流を良くすることで筋肉が柔くなったり、脂肪燃焼効果が高まります。

 

就寝前

就寝前のストレッチはリラックス効果のあるゆったりしたストレッチがおすすめです。

眠くなるのには温まった体の熱が冷めてくる時に一番寝やすくなります。

ストレッチをして体を温めて布団に入ると普段より眠りやすく、睡眠の質も上がるのでおすすめです!

 

それぞれストレッチの効果が違うので1日3回行ってもいいですが、一番痩せる目的で行うのであれば朝起きた後がおすすめです!

 

 

下半身痩せに効果的なストレッチ方法・動画

では、今まで説明してきたストレッチの効果を実践するための方法をお伝えします!

簡単なストレッチですが、効果があるのでぜひ実践してみてください♫

 

今回紹介するストレッチは3種類です。

筋トレ前後に行うおすすめストレッチ!

起床後・就寝前におすすめストレッチ!

体が固い人におすすめストレッチ

入浴後には2つ目のストレッチをおすすめします!!

 

筋トレ前後に行うおすすめストレッチ!

ストレッチ方法・目安・動画

目的

筋トレ前後のストレッチはけが予防や筋トレの効果を増やす効果・筋肉の回復を早める効果があります。

筋トレをする前には簡単なストレッチ、筋トレ後には入念なストレッチをしましょう。

ふくらはぎ・アキレス腱・太もも・股関節に効果的です!

 

目標時間

2分 筋トレ後はよりしっかりと!

方法

  1. 足を前後に開き、足を床にしっかりつけ、体重を前にかけます。(左右10秒ずつ)
  2. 片足を90度にし、反対側の足は遠くに伸ばし、体重を前をかけます。(左右10秒ずつ)
  3. 座り足を開きます。片足は伸ばし、反対の足は体に近づけます。
  4. 伸ばした足側に体を倒します。(左右10秒ずつ)
  5. 足の裏と裏をつけて座り体を前に倒します。(10秒)
  6. 座った状態で片足を伸ばし反対側に体をひねります。(左右10秒ずつ)
  7. 足を前に倒し、体を前に倒します。(10秒)

 

動画

 

 

 

起床後・就寝前におすすめストレッチ!

ストレッチ方法・目安・動画

目的

朝食をとる前など胃に何も入っていない状況は脂肪が燃焼しやすく、入浴後のストレッチは柔軟性を高める効果や代謝を上げやすい効果があります。

就寝前のストレッチはリラックス効果のあるゆったりしたストレッチがおすすめです。

筋トレ前後より簡単なストレッチになりますが、脚やせにも効果的です!

 

時間 3分

方法

  1. 仰向けになり両足を天井に持ち上げます。
  2. 足首を前後にゆっくり曲げ伸ばしします。(20回)
  3. 手を両手に広げ5秒キープ。その後かかとをつけて力を入れて5秒キープ(10回)

 

動画

 

 

体が固い人におすすめストレッチ

ストレッチ方法・目安・動画

目的

上の2つも徐々に行えば徐々に柔軟になるのですが、2つのストレッチはきつい!というかたにおすすめ!

時間 5分

方法

  1. 足を肩幅に広げ、足を90度に曲げる。膝をゆっくり内側に向ける!
  2. かかとを反対側の膝上に乗せ、つま先を膝を前側に押す。(左右30秒)
  3. 四つん這いになり、お尻を横に倒してきます。(左右30妙ずつ)
  4. 四つん這いから足を外側に広げ足を上下にあげます。
  5. 横になり、お尻を上下にする。
  6. 肩幅に広げ片方の足を軽く曲げ、反対側の足をのばす。

 

動画

 

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は下半身痩せにストレッチ!寝る前に行う 簡単・即効効果のある方法についてお伝えしました。

ストレッチは朝起きてから・筋トレ前後・お風呂上がり・入眠前に行うのがおすすめです!

それぞれストレッチの効果が違うので1日3回行ってもいいですが、一番痩せる目的で行うのであれば朝起きたあとがおすすめです!

それぞれの目的に応じてストレッチを行ってください!

 

ストレッチのメリット!

では、これらのメリットを生かすために早速ストレッチの内容を紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク