プロテインが溶けない?粉っぽくなる理由・溶けやすくする5つの方法

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回はプロテインが溶けない?粉っぽくなる理由・溶けやすくする5つの方法についてお伝えします!

この記事は

  • プロテインの飲み方に困っている方
  • プロテインを美味しく飲みたい方

におすすめの記事です。

まずいプロテインを美味しく飲む5つの方法にも他の方法を紹介してますので参考にしてください。

 

 

 

ヒナタ
プロテインって運動後にすぐに飲みたいのにダマになったり・泡だったりするよね。

プロテインは水に溶けやすいものや溶けにくいものがあるんです。

そこで今回はみなさんに

  • プロテインが粉っぽくなる理由
  • プロテインをダマにならず溶けやすくする方法

をご紹介していきます。

サラ
私も実際に苦戦したけど今回紹介する方法でだいぶ改善されるから試してみてね!

 

 

 

プロテインが粉っぽくなる理由

プロテインってなんでこんなに溶けにくいんだろ?

そう思ったことはありませんか?それはプロテインの原材料に関係しているのです。

ホエイプロテインはヨーグルトの上澄み(ホエイ)、ソイプロテインは大豆からできています。

3種類(ホエイ・ソイ・ガゼイン)のプロテインの違い・効果・デメリット

 

 

ホエイプロテインはソイプロテインに比べて溶けやすいとされていますが、それでも溶けにくいことも…

しかし、ホエイプロテインでもソイプロテインでもしっかり順序正しく行えばダマにならず、しっかり溶けてくれます。

 

今回はプロテインを溶かすための5つの方法を紹介していきますね!

  • 専用のプロテインシェイカーを使う
  • 水や牛乳を入れる順番を気をつける
  • プロテインを入れたらゆっくり→早く振る
  • 溶かす水や牛乳の温度は常温がベスト
  • 溶けやすいプロテインに変える!

順を追って行って行けば確実に以前と比べて溶けやすくなります。

 

 

 

プロテインをダマにならず溶けやすくする5つの方法

専用のプロテインシェイカーを使う

 

みなさんプロテイン専用シェイカーって使っていますか?

私は以前100圴で購入したシェイカーというか…簡易的なドリンクボトルを使っていたんです。

しかし、溶けない溶けない…

 

そこで家族のプロテインシェイカーを使っただけでも全然溶けやすさが違っていたんです!

 

専用シェイカーを選ぶ時に大切なのは…洗いやすいく容量500ml以上のプロテインシェイカーです!

もし迷ったら評判の高く、洗いやすいDNS(ディーエヌエス)ハンディシェイカーがお勧めです。

 

取って付きだから持ち運びやすい!!

 

 

水や牛乳を入れる順番を気をつける

シェイカーの次は溶かす順番です。

 

1;プロテインを入れてから水・牛乳を入れる

2;水・牛乳を入れてからプロテインを入れる

どちらの方が溶けやすいと思いますか?

 

 

正解は2番です。

1番にしてしまうとプロテインと水の間に境界線ができ、溶けにくくなってしまいます。

そのため水や牛乳を適量入れてからプロテインを入れ、混ぜましょう!

 

 

プロテインを入れたらゆっくり→速く振る

混ぜたら次は振り方!

プロテイン入れたから何かやって時間を置いてしまうとプロテインが溶けないまま沈んでしまいます。

 

  1. ボトルを倒すようにして2・3回(全体に混ぜる感じで)振る
  2. 一気に速く、溶けるまで振りましょう。

 

この順番で行うことでダマになりにくく、沈下しにくくなります。

そして最後の運動(速く振った)後には美味しいプロテインが待ってます。(まずい時は他の方法も試してね)

関連記事
まずいプロテインを美味しく飲む5つの方法

 

 

 

溶かす水や牛乳の温度は常温がベスト

溶かす順番・2段階の溶かし方(ゆっくり→速く振る)と同じくらいに大切なのは溶かす水や牛乳の温度です。

 

温度は冷たすぎても熱すぎてもだめ!

常温が一番溶けやすいです。

 

ココアを思い浮かべてください。

ココアの粉末に冷たい水を入れても溶けませんよね?常温なら溶けても冷たい水ではダマになりやすくなります。

プロテインはココアに比べて溶けやすくなっていますが、原理は一緒です。

 

では、ココアのように熱湯だったら完全溶けるか?とういうのも間違っています。

ココアと違ってプロテインはタンパク質で熱に弱く、固まりやすくなるのでプロテインに熱湯を入れてしまったらすいとんのようになります。笑

 

人肌温度の水でも少し固まってしまう可能性があったり、何よりまずいですので、プロテインを飲む場合は常温がおすすめです。

経験上一番溶けやすく、ダマになりにくい。そして飲めないほどのまずさではありません。

 

もし、常温でまずいのであれば一回とかした後に冷蔵庫で冷たくする方法もあるので運動前などは事前に作っておきましょう。(冷やした後でも振るのを忘れずに!)

 

 

 

溶けやすいプロテインに変える!

今まで紹介した4つの方法でもプロテインの粉ぽさが気になる…

という方はいっそのことプロテインの種類を変えてしまいましょう!

中には高タンパクでも溶けやすく改善している種類もあるので試してみてはいかがでしょう?

 


値段 3980円(1kg)
タンパク質配合率 80.5%
;★★★★
溶けやすさ;★★★★★

 

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン は低糖質で80%以上のタンパク質を配合しているホエイプロテイン。

人気の高タンパクプロテインでタンパク質配合量も十分な量があり、値段も妥当。

このプロテインは溶けやすく改良しているため、味と値段・タンパク質量・溶けやすさと4拍子揃ったプロテインです!

 

関連記事
飲んで実感!美味しいプロテイン一覧!溶けやすさ・味・効果・値段で比較

 

 

 

 

まとめ

今回はプロテインが溶けない?粉っぽくなる理由・溶けやすくする5つの方法についてお伝えしました。

プロテインが粉っぽくなる理由はプロテインの溶けにくさもありますが、溶けやすくする5つの方法を試していただければ以前より確実に粉っぽさがなくなり、溶けやすくなります。

  • 専用のプロテインシェイカーを使う
  • 水や牛乳を入れる順番を気をつける
  • プロテインを入れたらゆっくり→早く振る
  • 溶かす水や牛乳の温度は常温がベスト
  • 溶けやすいプロテインに変える!

 

特に溶かす順番・2段階の溶かし方(ゆっくり→速く振る)・温度はすぐにでき、大幅な改善が見込めることなので試してください。

 

 

追伸

もしあなたが無理な食事制限なく、1日たった15分の運動をするだけで1ヶ月で5kg以上のダイエットをすることができたら信じられますか?

そんなの高額なサプリとか器具を使ったんじゃないの?」

「どうせ高級ジムでの結果でしょ?」

と思われるかもしれませんが、

 

断言します。

「正しい方法と手段で継続すれば誰にでも実現可能です。」

 

夜勤もあって忙しい看護師でも1ヶ月で6kg、2ヶ月で約11kg減量することができたのです。

かかったお金は1ヶ月約3800円。

ジム通いなし、高級サプリメントなし、自宅で1日15分の運動で実現した内容の一部を現在無料で公開しています。

 

 

今までダイエットに失敗してきた人でも

「あ!ここがダメだったんだ」「次は成功できる!」

と思える内容になっています。

 

現在は期間限定無料公開をしていますが、いつ無料期間を終了するかわかりません。

なので今ダイエットに成功したい・痩せたいと思う人は必ず確認してください。

ダイエットを成功させる方法はこちらから

 

追伸2

親戚のおばさんがダイエット商品だけで既に100万費やしている万年ダイエッターでした。

何回もダイエットをするダイエッターをなくすことが’今の私の目標です!!

 

「あなたは一生ダイエットする人生を歩み続けますか?」

ダイエットを成功させたい人→万年ダイエッター脱却術をダウンロードする。

いつ無料期間を終了するかわかりません。早めにダウンロードをおすすめします。

 

 

 

 

スポンサーリンク