本当に効果のある!おすすめの海外製プロテインランキング

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は本当に効果のある!おすすめの海外製プロテインランキングについてお伝えします!

この記事は

  • 海外と国内のプロテインで悩んでいる人
  • 海外プロテインのおすすめを知りたい方
  • 海外プロテインの効果・特徴を知りたい人

におすすめの記事です。

国内と海外どちらがいいのか比較しながら口コミ評価の高いプロテインを紹介して行きます。

 

 

 

ヒナタ
海外のプロテインって安全性とかも不安だけど…

国内に比べると海外の製造行程など気になるかたもいるでしょう。

 

しかし、筋トレ先進国アメリカなどではプロテインの技術も進んでおり、安全性も問題ないものがほとんどです。

また、日本で発売されていて日本人にもあうプロテインも数多くあります。

その中でも今回は本当に人気のあるプロテインを紹介して行きます。

サラ
もちろん、海外プロテインの安全性、国内とどちらを選べらいいのか?についても詳しく解説していくね♫

 

 

スポンサーリンク

 

海外のプロテインの安全性は?

海外のプロテインというと製造過程が気になったり、アメリカ人など体格の大きい人向けだから日本人に合わないんじゃないか…

そんな風に思ったことはないでしょうか?

 

確かに国内製の方が何かあった時に消費者センターなどに行けば対応してくれるプロテインメーカーばかりなので安心とも言えます。

しかし、すでに安全性が確立されているアメリカのプロテインもあるのです。

 

しっかりと信頼のある・評価の高い・効果が実証されている海外製のプロテインもあるということを覚えておいてください。

 

 

 

海外と国内効果が高いのはどっち!?

海外と国内の効果の違いを見るにはタンパク質の配合量が一つの目安になってきます。

タンパク質が高いプロテインは効果を期待できる傾向にあります。

そのため、選ぶ時はタンパク質が何%含まれているか?が大切です。

 

しかし、タンパク質が同じ量でも値段が安かったり、高かったりします。

それはタンパク質の種類や純度によっても異なってくるのです。

 

一般的に私たちが愛用しているプロテインはソイプロテイン(大豆由来)やホエイプロテイン(牛乳由来)が多いですよね。

ホエイプロテインはソイプロテインに比べて高くなる傾向があり、ホエイプロテインの中でも製法によって純度が異なるため値段の違いが生まれます。

そのため国内と海外どちらもプロテインが高いかは一概には言えないといえます。

 

 

値段ではなく目的に応じてコスパの良いプロテインを選ぶことが大切です。

 

 

海外製プロテインを選ぶ時の注意点

ここからは海外製プロテインを選ぶ時の注意点についてお伝えしていきます。

海外製プロテインを選ぶときは成分・効果・値段・味を大切にしてください。

 

これは国内製プロテインを選ぶ時と同様ですが大切なのは蛋白質の配合量です。

詳しくは国内製プロテインの選び方を参考にしてください。

初心者のためのおすすめプロテインの選び方〜種類・値段・配合の違い〜

 

 

 

 

海外製プロテインのデメリット

安くて高品質であればそれ以上に勝るものはないでしょう。しかし、海外製プロテインにもデメリットあります。

それは海外から発送する場合があり、到着するまで2週間以上かかるということです。

 

また、海外製プロテインの中には海外の販売価格よりも輸送量がかかるため割高になっているものもありますが、日本のプロテイン広告費がかからないため、値段が抑えられているものもあります。

 

そのため1杯当たりの値段・タンパク質配合量は一つの目安にしてください。

 

これらのデメリットを踏まえても日本で人気な海外製プロテインについて詳しく紹介していきます。どれも人気のプロテインですので是非参考にしてください♪

 

 

本当に勧めたいおすすめ海外プロテインランキング

ここからは本当に人気の海外製プロテインを紹介していきます。

ランキング形式となっておりますが蛋白質の配合量と1回当たりの値段を考慮してランキングを作成しております。

また口コミ評価の高いものも上位に入っていますのであなたにお気に入りのプロテインを選んでみてはどうでしょうか?

今回は最も評価の高い4つのプロテインを紹介して行きます。

 

1位ゴールドスタンダード

 

タンパク質配合量 24g

一杯当たりの価格 約75円

※どちらも1食当たりの量・価格

タンパク質配合量と価格でダントツの人気を集めるプロテイン。

アメリカ原産だが、アメリカだけでなくヨーロッパオーストラリアにも人気で世界シェア1位。

海外製プロテインでこれを選んでおけば間違いなし!

 

 

2位チャンピオン ピュアホエイ

 

タンパク質配合量 22g

一杯当たりの価格 約81円

※どちらも1食当たりの量・価格

Amazonのベストセラー商品にもなっているこのチャンピオン ピュアホエイ。

タンパク質の配合量も多いが、人気なのはその味!いちごシェイクのような感覚でも飲めると人気となり、口コミ評価は4.2(5段階中)

国内プロテインに比べて価格が安いのが魅力です。

 

 

3位 コンバットパウダー

 

タンパク質配合量 25g

1杯当たりの価格 約143円

※どちらも1食当たりの量・価格

含まれているタンパク質は100%ホエイプロテイン。1杯当たり25gも配合されているため筋肉を作りたいかたにはオススメの内容。

しかし、やや値段が高くなる。やはり質がいいから値段が高くなっているのだろう。

 

 

4位 マイプロテイン ホエイ

 

タンパク質配合量  20g

1杯当たりの価格  約132円

※どちらも1食当たりの量・価格

純度の高いプロテインが80%以上も配合されているので筋肉作りには持ってこい。

一見高いように思えるが、国内プロテインと比較するとそんなに変わらない値段。

安全性でも確立されているので海外プロテインが心配…というかたは試してみては?

 

 

 

 

追伸

もしあなたが無理な食事制限なく、1日たった15分の運動をするだけで1ヶ月で5kg以上のダイエットをすることができたら信じられますか?

そんなの高額なサプリとか器具を使ったんじゃないの?」

「どうせ高級ジムでの結果でしょ?」

と思われるかもしれませんが、

 

断言します。

「正しい方法と手段で継続すれば誰にでも実現可能です。」

 

夜勤もあって忙しい看護師でも1ヶ月で6kg、2ヶ月で約11kg減量することができたのです。

かかったお金は1ヶ月約3800円。

ジム通いなし、高級サプリメントなし、自宅で1日15分の運動で実現した内容の一部を現在無料で公開しています。

 

 

今までダイエットに失敗してきた人でも

「あ!ここがダメだったんだ」「次は成功できる!」

と思える内容になっています。

 

現在は期間限定無料公開をしていますが、いつ無料期間を終了するかわかりません。

なので今ダイエットに成功したい・痩せたいと思う人は必ず確認してください。

 

 

追伸2

親戚のおばさんがダイエット商品だけで既に100万費やしている万年ダイエッターでした。

何回もダイエットをするダイエッターをなくすことが’今行いたいことです!!

 

「あなたは一生ダイエットする人生を歩み続けますか?」

 

 

 

 

スポンサーリンク