筋トレに必須!おすすめ女性用ダンベルBest5!

こんにちは。管理人のサラです!

みなさん、筋トレは進んでいますか?

今回は筋トレに必須アイテムの一つ女性用ダンベルについてまとめました!

 

筋トレをしていると自分の体重を使用するものから器具を使用して負荷を高めるものまで色々ありますが、その中でもダンベルは二の腕や背中、バストアップに役立つアイテムです。

 

ダンベルを使用して筋トレの幅を広めていきましょう!!

 

ダンベルを使用した筋トレはこちらから紹介しています。

合わせて読みたい記事

 

 

 

女性におすすめなダンベルの重さは?

 

女性におすすめなのは1kg〜3kgです。

 

0.5kgからダンベルが販売されていますが、その程度であれば自宅のペットボトルを代用すればいいでしょう。

もちろん、1Lのペットボトルでも1kgのダンベルは代用できますが、そのくらいになると持ちづらいのが難点です。

 

ダンベルを使用するのは二の腕や背筋、胸筋を鍛えるために使用するものがほとんどです。

場合によっては重さを変えられるダンベルの重りを使用して腹筋にも使用できますが、最初のうちは1〜3kgから始めましょう!

 

 

ダンベルの種類・メリット・デメリット

 

ダンベルには大きく分けて重さを変えられるものと変えられないダンベルの2種類あります。

それぞれメリット・デメリットがあるのでお伝えしていきますね!

もし、あなたが本格的に筋トレに取り組みたいなら重さを変えられるダンベルが断然おすすめです!

 

 

重さを変えられないダンベル メリット・デメリット

重さを変えられないダンベルは0.5kgなど細く刻まれえたものが多いです。

 

メリットとしては女性に嬉しい可愛いデザインが多く、細かな調整ができることです。

インテリアにもなるようなデザインのものもあるので部屋に置いておいても可愛いですよ!

 

デメリット重さを変えられず、筋トレをするたびに新たに購入する必要があるので、結局コスパが悪い…なんてこともあります。

しかし、購入してメルカリに出品している人もいるのでこまめな方にはオススメかもしれません。

 

 

重さを変えられるダンベル  メリット・デメリット

重さを変えられえうダンベルはいくつかのプレートをネジに合わせることで自分で重さをカスタマイズすることができます。

 

メリット筋トレの種類や段階に応じてダンベルの重さを変えることができることです。

また、プレートを持って腹筋を強化することもできるので筋トレに多様性があります。

 

ダンベルを使用した筋トレでは筋肉がついてくると重さを変える必要があります。

逆に重すぎたら軽くすることができるので、調整するには一番いいですよね!

 

 

デメリット女性用の筋トレにおいて適したダンベルが少ないことです。

先ほど1〜3kgとお伝えしましたが、1kg、2kg、3kgと細かな重さを変えることが難しいのです。

しかし、少ない中でも女性向けの人気ダンベルを後で紹介していきますね!

 

 

それぞれのメリット・デメリットがわかったので、早速女性におすすめのダンベルを紹介していきます。

 

 

女性におすすめダンベル5選!

FIELDOOR カラーダンベル

 

こちらはFIELDOORから発売されているカラーダンベルになります。

 

重さによってカラーが異なるので見分けがしやすいのと、ダンベルがゴツゴツしていないのでとても可愛らしいデザインになっています。

ダンベルの中でも人気が高く、口コミも高評価!

特にこの可愛らしいデザインは女性に人気が高いようです。

 

表面はクロロプレンゴムコーティングなのでソフトな触り心地で滑りにくく、持ちやすいのが特徴です。

値段は重さによって異なり、重さは0.5kg〜12kgまでと幅広いラインナップになっています。

 

 

 

 

Reebok ダンベル

 

こちらはReebok (リーボック)から販売されているダンベルになります。

鮮やかなライトブルーにReebok のロゴが書いてあるので可愛いデザインですよね。

 

色は奇数の重さがグレー、偶数の重さがライトブルーになっていて、重さは1kg〜5kgまでとなっています。

表面はビニールコーティングで滑らない設計になっているのも嬉しいですよね!

 

このReebok (リーボック)の最大の魅力は価格!

人気のダンベルなのに低価格に抑えられています。コスパ最強ダンベルと言ってもいいでしょう♫

 

 

 

 

 

RIORESダンベルセット

 

RIORESダンベルセットは【0.5kg・1.0kg・1.5kg】と【1kg・2kg・3kg】の2種類あります。

しかも、ダンベルを置くためのスタンドがあるので部屋に置いていても邪魔になりませんし、インテリア?みたいになります。

 

おすすめなのは【1kg・2kg・3kg】のセットです!

3種類のダンベルが各2つづつあり、スタンドもついて3880円(2017.12.13現在)なので、1つづつダンベルを購入するよりもお得に購入することができます!

 

重さに悩むけど可愛いデザインがいい!価格は抑えたい!という方に一番おすすめのダンベルです。

 

 

 

 

 

鉄人倶楽部 クロームダンベル

 

銀色のデザインでスタイリッシュなダンベルは鉄人倶楽部から販売されています。

鉄人倶楽部のダンベルは男女問わず人気のダンベルで、ジムで採用しているところも多いです!

 

なんと言っても嬉しいのは1kgから0.5kg単位で調整が可能なこと!

シャフトと言われる棒の部分は1kgでプレートは0.5kgのものが8枚ついているので5kgまで調整することができます!

 

トレーニングの種類に応じて重さを変えることができますし、もっと重さを欲しい時はプレートだけの販売もされています。

女性に嬉しい小さめサイズなのでしっかりエクササイズを始めたい方にはおすすめのダンベルです。

 

 

 

 

アーミーアンベル

 

ザ・ダンベルというようなゴツゴツした感じですが、このアーミーダンベルは7kgまで調整可能なのが一番の魅力なのです!

調整可能な重さは【1kg・3kg・5kg・7kg】の4段階に調整することができます。

 

4段階の調整ですが、背筋筋トレでは女性の場合7kg必要な場合があります。

二の腕から背筋まで様々な筋トレを行うには最適のダンベルです!

 

その上、値段が安く、落ちても安心なラバーが付いているのでコスパ・機能面も充実したダンベルとなってます!

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回はダンベルの種類、女性に適したダンベルの重さ、女性におすすめのダンベル5つを紹介しました。

 

紹介したダンベルは以下の5つです。

  1. FIELDOOR カラーダンベル
  2. Reebok ダンベル
  3. RIORESダンベルセット
  4. 鉄人倶楽部 クロームダンベル
  5. アーミーアンベル

 

その中でもおすすめなのは3、4、5のダンベルです。

重さが調整できるのと、コスパがいいのでぜひ、取り組みたい筋トレを考えつつダンベルを選んでみてください♫

 

 

もし、悩んでいる場合はお問い合わせ頂ければお答えできると思うので気軽にどうぞ♫

問い合わページはこちらから!

※ただし、ダンベルの重さは女性に対してお答えします。男性の筋トレをメインにしていないためご了承ください。

 

 

スポンサーリンク