セルライトとは…?8つの原因を知れば正しい消し方がわかる!

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回はセルライトとは…?原因を知れば正しい消し方・予防法がわかる!についてお伝えします!

この記事は

  • セルライトをなくす正しい方法
  • セルライトがなんでできるのか?
  • 新たなセルライトを作らないための方法

を知りたいにおすすめの記事です。

原因を知って正しくセルライトを潰していきましょう!

 

 

 

ヒナタ
セルライトって脂肪の塊でしょ?脂肪分を取らなきゃいいんじゃないの?

セルライト=脂肪のかたまり

というのは正しいですが、脂肪以外にも老廃物や水分などが集結しています。

そして大きくなった脂肪の塊を消していけば必ずセルライトは減ります。

 

でも、残念なのはセルライトは完全になくならないということ…

逆を言えば、モデルさんのような美脚の人でも奥深くにセルライトを持っているのです。

なので減らせば確実にボコボコした脚とはおさらばできます!

 

 

この記事では

  • セルライトができる原因
  • セルライトを消し方・予防法

を紹介していきます。

サラ
今回紹介する内容は即実践できる内容だから今日からやってみてね!

 

 

スポンサーリンク

 

セルライトとは?

出展:http://rakuyase-diet.jp/hinami11/archives/3297

セルライトは一般的に言われている言葉ですが、セルライトは造語であり、医療の世界では皮下脂肪になります。

要するに、小さい脂肪細胞も、大きい脂肪細胞も皮下脂肪ということですね!

 

しかし、脂肪細胞集まり、固まってくるとなかなか落ちなくなってしまいます。

実際に一番わかりやすく見えやすいので気にしている方も多いのがセルライト=脂肪の塊でしょう。

 

 

セルライトは脂肪が集まる以外にも水分や老廃物が含まれているため、食事で脂肪分を控えるのも大切ですが、他にも脂肪を固まらないようにするため、水分や老廃物を排出することも必要です。

結局、これらを減らす、無くしていくことがセルライトを消していく方法にもなってきます。

 

消す方法を知る前になんで脂肪・水分・老廃物が排出されないのか?原因から見ていきましょう。

 

 

 

セルライトができる8つの原因

皆さんにわかりやすいように脂肪・水分・老廃物の塊をセルライトとして表現していきますが、ここでお伝えする原因はこれら3つの要素ができる原因となっています。

 

セルライト(脂肪・水分・老廃物の塊)をなくすためにはまず、原因を知らなければいけませんよね?

だって原因を知ればそれを無くしていけば予防にもなるのですから。

 

 

セルライトができる原因としては以下の8つが原因とされています。

  • 食生活の乱れ
  • 代謝が落ちる
  • 喫煙
  • 質の良い睡眠が取れていない
  • むくみ
  • ストレス
  • 老化によるもの
  • 女性ホルモンの関係

 

これらをざっくりまとめると食事によってセルライトを作らないようにし、代謝とホルモンの改善を図ることが大切です。

特に、最後の女性ホルモンの関係というのはセルライトで悩む人が女性に多いことにも影響しているのではないでしょうか?

 

 

一つづつどのように関係しているのか?見ていくのでわかるまで読み返すことをお勧めします。

 

 

 

原因①食生活の乱れ

 

食生活の乱れはセルライトを溜め込む直接的な原因となります。

 

まず、一つ目が脂肪

セルライトを無くしていくには原因である脂肪分を取りすぎないことが重要です。

脂肪というと脂の多いお肉や揚げ物などを想像するかも知れませんが、脂肪を作ることに影響しているのが添加物でもあります。

 

逆に脂肪を減らすためにはタンパク質・ビタミンが必要にもなってきますので不要な栄養は控えるようにして、必要な栄養を補うことが大切となります。

 

 

糖質制限が流行っていますが、極端な糖質制限は命に関係してくることもあり、痩せやすい体を作るには向いていません。

しかし、正しく糖質制限を行えば体の中で糖の代わりに脂肪を燃焼させてくれる効果が期待できます!!

 

 

次に大切なのが塩分

塩分の取りすぎは体の中で水を溜め込む原因になってしまい、結果としてセルライトの原因であるむくみを助長させてしまいます。

味薄めが病院食で用いられているのはこのような影響も大きいのです。

 

健康的な人でもしょっぱい味付けが好きな人が普通の味付けに戻すだけでも体型に変化があります。

素材の味を生かした調理方法を行なっていきましょう。

 

 

 

原因②代謝が落ちる

 

代謝が落ちるのはセルライトを溜め込む原因になってきます。

セルライトになる前に脂肪細胞や水分・老廃物というのは、本来燃焼されたり、リンパに流れて排出されたりします。

しかし、この燃焼・排出がうまくいかないと体の中に徐々にたまり、塊となってしまうんですよ〜

 

 

食事で過剰に摂取しない・代謝を促進することはとても大切です!!

 

では、代謝を促進させるにはどのようにしたらいいのか?

代謝は年齢によっても影響されるのですが、一番の影響は「運動不足」です。

 

 

運動と言ってもいろいろありますよね…

ジョギング・筋トレ・ヨガ・〇〇トレーニングなどなど

でも、

これらの運動は大きく分けて有酸素運動と無酸素運動に分けられます。

 

 

 

一般的にジョギングなどの有酸素運動の方が脂肪燃焼効果があり、無酸素運動の方が筋肉を作るのに適しているとされていますが、セルライトを減らす運動では両方の組み合わせが大切です。

一番効果的な方法としては…

 

筋トレで血流量・筋肉を増やす
ジョギングで脂肪を燃やす
マッサージで脂肪を流す

 

 

というように、10分でも筋トレを行なってからジョギングを行うことでよりセルライトが燃えやすくなります。

さらに、運動後の入浴後にマッサージを行えば代謝が良くなった後ですので、より流れやすく、セルライトも潰しやすいのです。

 

 

代謝は普段体を使って動いている職業の人の方がいいとされますが、代謝を落とす原因は他にもあるので見ていきましょう。

 

 

 

原因③喫煙

喫煙は血管の太さを細くするため、セルライトが消えない原因になります。

セルライトに含まれている水分や老廃物が流れていくのはリンパだけではなく、血管にも流れていきます。

 

禁煙をすることが一番ですが…なかなか難しいという場合には禁煙外来もおすすめです。

まあ、タバコは100害あって1利なしと言われていますので、ダイエットなどによって禁煙を初めて見るのもいいでしょう。

 

しかし、ストレスなく禁煙することが大切ですよ♫

 

 

 

原因④睡眠不足・質の良い睡眠が取れていない

睡眠不足になると痩せた!という人もいるようですが、それはストレスによるものではないでしょうか?

睡眠不足の状況だと体が疲れを取れていないので「もっとエネルギーをとって体を維持しなくちゃ!」と食欲アップのスイッチが入りダイエットの大敵となってしまします。

 

セルライトにおいても質のいい睡眠が取れないと自律神経の乱れや代謝機能が落ちてしまい、セルライトが作りやすい状況になってしまいます。

睡眠不足は体を維持するためには大敵であり、よくスポーツ選手が睡眠の質にこだわるのは…体のケアとともにいいパフォーマンスをするためです。

 

セルライトも体がいい状態でないとできやすいので気をつけましょうね!

 

 

 

原因⑤老化によるもの

4つめが老化による影響です。

 

老化=セルライトをつくる?と想像しにくいのですが原因としては

  • 代謝機能が低下
  • 筋力低下
  • 皮膚のたるみやしわ

が原因となります。

 

 

老化を止めることはできませんが、老化を緩やかにするためにも運動と睡眠・食事はとても重要なのです。

そしてその全てに関係しているのが成長ホルモン。

この成長ホルモンは老化を防止するホルモンでもあるのでセルライトを作りにくい体にするためには大切なホルモンとなってきます。

 

 

 

 

原因⑥むくみ

6つ目の原因が’’むくみ’’です。

セルライトがたまりやすい太ももやふくらはぎといった場所はむくみの原因となりやすいので下半身太りの人は特に必見の内容となっています。

 

むくみは運動不足やしょっぱいものを食べ過ぎる、立ち仕事が多い、座りっぱなしなどの原因となり、同じ姿勢で仕事をしていると徐々に体の中の水分が足に溜まってくる経験はないでしょうか?

 

 

このむくみが血管やリンパ管を圧迫して水分や老廃物の流れを悪くしてしまいます。

流れが悪くなった結果、代謝が悪くなるのに影響しているのです。

 

 

セルライトができると消しにくいですが、むくみの段階であれば改善が見られます。

日々夜はスパッツを履くなどむくみ予防を行いましょう。

 

 

 

原因⑦ストレス

ストレスはほとんどの人が経験したことがあるでしょう。

ストレスがかかると血管が収縮して血流を悪くしてしまうことがあるので仕事でストレスを抱えている人は気分転換を行なったり、メンタルトレーニングなどで改善を図って行きましょう。

 

ダイエットにおいてもストレスは最大の敵なのでストレスのない方法を試してください!!!

 

 

原因⑧女性ホルモンの関係

女性の方はセルライトが多い理由としては女性は男性に比べて筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすいことが影響しています。

男性にも女性ホルモンはありますし、女性にも男性ホルモンがあるのですが、圧倒的に女性の方が女性ホルモンが多いです。(当たり前ですがw)

 

 

女性ホルモンは生理前後、排卵期・出産によって女性ホルモンの変動が生じます。

生理後から排卵期にかけて徐々に増えていくエストロゲンホルモンは脂肪の蓄積、排卵後から生理前までに増えるプロゲステロンは水分の蓄積を招きます。

結果としてセルライトの蓄積に影響してくるのです。

 

 

生理を止めることは不可能ですし、セルライトをなくすためにホルモンを減らすことはできませんが、婦人科系疾患やホルモン補充療法を行なっている人は薬の影響でセルライトがつきやすい場合もあります。

 

 

 

セルライトを消し方・予防方法

今回はセルライトとは…?原因を知れば正しい消し方・予防法がわかる!についてお伝えしました。

セルライトを消すにはこれら原因をなくすことから始めましょう。

 

一番大切なのは食生活と運動・マッサージです。

食事では脂肪分を減らす・塩分を控えることを意識して筋肉量を増やすタンパク質や代謝を促進するビタミンの摂取が有効的です。

 

運動では有酸素運動の後に筋トレなどの無酸素運動を行うことで代謝が促進され、脂肪燃焼効果が期待できます。

また、入浴後のマッサージもおすすめなのでぜひ行なってみてください。

 

 

追伸

もしあなたが無理な食事制限なく、1日たった15分の運動をするだけで1ヶ月で5kg以上のダイエットをすることができたら信じられますか?

そんなの高額なサプリとか器具を使ったんじゃないの?」

「どうせ高級ジムでの結果でしょ?」

と思われるかもしれませんが、

 

断言します。

「正しい方法と手段で継続すれば誰にでも実現可能です。」

 

夜勤もあって忙しい看護師でも1ヶ月で6kg、2ヶ月で約11kg減量することができたのです。

かかったお金は1ヶ月約3800円。

ジム通いなし、高級サプリメントなし、自宅で1日15分の運動で実現した内容の一部を現在無料で公開しています。

 

 

今までダイエットに失敗してきた人でも

「あ!ここがダメだったんだ」「次は成功できる!」

と思える内容になっています。

 

現在は期間限定無料公開をしていますが、いつ無料期間を終了するかわかりません。

なので今ダイエットに成功したい・痩せたいと思う人は必ず確認してください。

ダイエットを成功させる方法はこちらから

 

追伸2

親戚のおばさんがダイエット商品だけで既に100万費やしている万年ダイエッターでした。

何回もダイエットをするダイエッターをなくすことが’今の私の目標です!!

 

「あなたは一生ダイエットする人生を歩み続けますか?」

ダイエットを成功させたい人→万年ダイエッター脱却術をダウンロードする。

いつ無料期間を終了するかわかりません。早めにダウンロードをおすすめします。

 

 

 

スポンサーリンク