初心者でもわかる!【ジム筋トレ女性版】入会・お金・マシンの使い方・持ち物

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は初心者でもわかる!【ジム筋トレ女性版】入会・お金・マシンの使い方・持ち物についてお伝えします!

この記事は

  • ジム初心者の方
  • ジム選びで悩んでいる方
  • ジムウェアや他の悩み事がある方

におすすめの記事です。

初心者の人など何事も初めておこなうのには色々な心配がつきものです!そんな心配を払拭してジムトレーニングが楽しめるようにサポートしていくので安心してくださいね♫

 

 

 

ヒナタ
この記事ではどのようなことが知れるの〜?

今回はジム初心者の方への完全版となってますので内容が濃い記事となります。

この記事で知れることは…

  • ジム選びで抑えておきたいポイント
  • ジムの料金を安く抑える方法
  • ジムの必要物品10選
  • 初心者女性が思うジムでの不安を解決!
  • マシーンを使った部位別ジムトレーニング方法!

をお伝えしていきます。

初めての方にも、すでにジムに通っている方にもおすすめの内容となってますのでこれからジムに通うことを考えている人は参考にしてください!

サラ
濃い内容となってますのでわからないことは何度でも読んでくださいね!

 

 

スポンサーリンク

初心者は要注意!失敗しないジム選び

これからジムに通おうと思っている方はここを間違えてしまうとジムに通うことなくお金と悩んだ時間を無駄にしてしまう恐れがあります。

特に今までジムに通ったことがない人は右も左もわからないまま見学に行ってしまうとなんとなくいいな〜とスタッフの人に誘われ入会してしまうことがあるからです。(私も痛い目を見ましたW)

ジム選びで失敗しないためにはいくつかポイントがあるのでしっかり抑えておきましょう!!!

 

ジム選びを紹介する前にあなたがジムでトレーニングしようと決めた理由はなんですか?

ジムのデメリットもしっかり把握した上でジムがいい!という方は先に読み進めてください♫

 

ジム選びで抑えておきたい5つのポイント

「さあ!ジムに通おう!」と思ったときにあなたは何を重要視して選びますか?

立地?お金?雰囲気?

どのどれも間違っていませんが、大切なのはあなたが通える(もしくは通いたい)と思えるジムか?ということです。

 

ジムに通っても継続できないのであれば意味がありません。

目的を達成するためにジムに通うわけですから通いやすさは重視していきましょう。

 

ジム選びで大切なポイント

  1. ジムの環境
  2. ジムの立地
  3. 費用
  4. 営業時間
  5. パーソナルトレーニングの有無

 

この5つの内容のどのような視点で選ぶべきかという詳しい内容はおすすめの選び方!女性がスポーツジム・フィットネスクラブ選びで大切な5つのポイントで紹介しています!

 

全て完璧なジムがあればそれに越したことはありませんが、自分が継続していくのに大切なポイントを重視して選んでください。

また、ジムは見学できるところがほとんどですので通う前に足を運んで、可能であれば2・3個のジムを比較することをお勧めします。

関連記事

 

 

 

ジムの料金を安く抑える方法

大手フィットネスジム・スポーツジム7社比較(料金・特徴)を見ていただくとジムの平均月謝は1ヶ月12000円となります(フリータイムプランの場合)

 

ジムの平均月謝を見ると1ヶ月に4回しか行かないとしたら。。

1回3000円です!!!

 

意外と高くないですか?

ジムの1日利用(都度利用)でも1500円〜2000円なので、ジム1回3000円でマシーンとシャワー代としたら結構なお値段ですよね。

大手ジムの1日利用料金比較一覧!最安値はどこ?自宅筋トレとの併用に!

 

 

1回のお値段を安くするためにはどのようにしたらいいのか…?

元を取るために多く回数をいく!というのも正解ですが、1年でお盆や正月、繁忙期などは時間が取れないことも多いと思います。

 

そこで皆さんに試してほしいジムの料金を平均より安くする方法はこちらです。

  1. 大手ジムのお得な時間帯で利用する!
  2. フリープランでもお得価格なジムを狙う!
  3. ジムの回数制限を利用する!
  4. 福利厚生やカードでジムを安く使う!
  5. 公共施設の格安ジムを使用する!
  6. 自宅で鍛えてお金をかけない!

少しの工夫で今までのジム料金が半額以下に抑えられる場合もあるので検討してみる価値はあるかと思います。

詳細は関連記事で紹介しています!

関連記事

 

 

 

ジムに必要な物品10選!

さあ、安く・お得にジムに行く方法が決定したら次は必要な物品を準備しましょう。

ジムでは汗をかき、シャワーにも入るので意外と多くの物品が必要となってきます。

 

一例を挙げると…

スポーツジムで必要な物品

  • ウェア上下
  • 替えの下着
  • 靴下
  • シューズ
  • 携帯
  • イヤホン
  • 飲み物
  • 入浴セット(シャンプーなど)
  • 化粧セット(化粧水・乳液など)
  • タオル(タオルレンタルの人は不要)

 

これだけの物を持って行くとしたら大変なので大きくて軽いボストンバックを用意しておきましょう!

 

ウェアやスパッツ・靴やスポーツブラは運動をする上でも非常に大切となってきますので以下の記事で詳しい選び方を参考にしてください(おしゃれなウェアコーデも紹介中♫)

女性向け!おしゃれなスポーツジムウェア・シューズ(靴)・必要物品

 

 

 

初心者女性が思うジムでの不安を解決!

はじめてジムに行く人は

  • トレーニング機械の使い方がわからない
  • 一人だと浮くんじゃないか…
  • トレーニングしている姿が恥ずかしい…

と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、ジムには常駐のトレーナーさんにマシーンの使い方を聞くことができます!

他の人も「痩せるため」「体型を変えたい」ために頑張りにきている人ばかりなのであなたの頑張っている姿に共感してくれる人ばかりですよ!

 

 

それにね、頑張っている女性には恋愛だってあるかもしれないんですから♫

Q.スポーツジムで出会ってから始まる恋愛はアリですか?
「アリ」……88.4%
「ナシ」……11.6%

マイナビウーマン;https://woman.mynavi.jp/article/150417-81/

 

実際にジムにきている男性に対して「ジム内恋愛がありかなしか」というアンケートでは90%近くの人が’’あり’’と答えています

初めてだからと言ってガチガチに緊張せず、トレーニングに臨めば美しいボディだけではなく彼氏もゲットできる可能性も秘めているんです!!(友人もジム婚でした!その様子は関連記事で紹介)

 

 

ジムに対しての不安や恋愛については関連記事から確認できます!

関連記事

 

 

 

マシーンを使った部位別ジムトレーニング方法!

ここまできたあなたはすでにジムに通い始めているか、ジムに通う準備ができた人だと思います!

ジムで鍛えようと思ってもマシーンはいっぱい。

どうトレーニングメニューを構成すればいいかわからないですよね。

 

そこで部位別にオススメの鍛え方・マシーンを紹介します。

全ての部位をここでは紹介しきれないのであなたが鍛えたい部位の関連記事よりおすすめのマシーンを確認してください。

(背筋・大胸筋などについては順次更新予定です。)

 

関連記事一覧

 

 

 

まとめ

今回は【ジム筋トレ女性版】入会・マシンの使い方・初心者ガイドについてお伝えしました。

ジムに行く前には生活スタイルに合わせてジムの料金を安く抑えたり、継続できる選び方を実践して行ってください。

ジムに通うのが初めての人でも不安なくトレーニングできる内容となってますので、関連記事も含めて参考にしてください。

 

ジムでも自宅でも継続しなければ意味がありません。

あなたにとって最適のジムに出会えてボディメイクできれば私も嬉しいです!!!

 

スポンサーリンク