【ジムvs自宅】筋トレ・ダイエット効果を最大に出す方法

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は【ジムvs自宅】筋トレ・ダイエット効果を出す方法を紹介していきます。

この記事は

  • ジムに行くか悩んでいる方
  • 自宅のトレーニング方法で悩んでいる人
  • どちらが向いているかわからない方

におすすめの記事です。

ジムでトレーニングするべきか?自宅で筋トレ・ダイエットをするのか悩みますよね…

あなたのタイプに応じておすすめの方法を紹介します♫

 

 

 

ヒナタ
ジムはモチベーションアップするけど自宅では安くすむよね!

ジムと自宅ではそれぞれメリット・デメリットがあります。

2つの方法を比較してあなたにあったトレーニング場所を選んでみてください。

 

また、どちらの場所でも最大に効果をだす方法も一緒にお伝えしていきます。

サラ
ちなみに私は色々挫折したけど断然自宅派になりました!経験談も踏まえて参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

ジムに通うメリット・デメリット

まずはジムと自宅のトレーニングにおけるメリットデメリットをお伝えしていきます。

ジムに通ったことがなく、悩んでいる人は一度ジムへの見学に行って、ジムの雰囲気や設備を確認することをおすすめします。

インターネットのHPではわからないことも直接聞くことができるので安心して入会できます!

 

 

私自身2回ジムに通ったことがありますが、やはり設備などを重視してました!

やりたい内容や設備は選ぶ上でもとても大切になってきます。

おすすめの選び方!スポーツジム・フィットネスクラブ選びで大切な5つのポイント

 

 

ジムの設備によってはプールなどメリットに多少差がある場合がありますが、一般的なスタジオプログラム・筋トレ・ジョギングマシーン・シャワー室があるジムのメリット・デメリットを紹介します。

 

ジムダイエットのメリット

  1. 様々な器具があるので部分痩せも可能。
  2. わからないことはトレーナーに聞くことができる。
  3. 周囲の環境があるので、モチベーション維持になる。
  4. 筋トレ・ジョギングだけでなく、多彩なプログラムがあり、飽きない。
  5. 運動前後のケアができるスペースがある。

 

ジムに通う面ではやはり、設備とトレーナーに聞くことができるのは大きなメリットですよね!

しかし、デメリットもあります。

 

 

ジムダイエットのデメリット

  1. お金がかかる。
  2. ジムに通わなくてはいけない。
  3. 仲間がいないと孤独になってしまう。

 

デメリットは当たり前ではありますが、2・3番目の内容はジムをやめてしまう理由の一つになります。

お金の面では公共のジムを活用することで1時間100円〜利用でき、料金を抑えることができます。

あなたのジム料金は相場・平均より高い?お金を抑えて安く通う6つの方法

 

関連記事

 

 

 

ジム派はこんな人がおすすめ!

ジムは見学などに行くと「あーこんな環境だったら頑張れそう!」など思いますが、入会前には一度冷静に考えることが必要です。

自宅の周辺に複数ジムがある場合には比較するためにもジムへ見学に行きましょう!

大手フィットネスジム・スポーツジム7社比較(料金・特徴)

 

また、1日体験してみることで実際にジムの雰囲気がわかるので慎重派は体験後入会するか決めてもいいかもしれません。

1回のみの利用はジムの月額料金と比較すると高くなりますが、その日に入会すると体験無料という施設もあるので検討してくださいね!

大手ジムの1日利用料金比較一覧!最安値はどこ?自宅筋トレとの併用に!

 

 

慎重に選んでジムに入会!となったらあなたは以下の項目に当てはまるか考えてみてください。

  • 時間的ゆとりがある人(効果を出すなら週2回・1回1時間半程度)
  • 様々なプログラムをしてみたい人
  • 自宅にトレーニングスペースがない・プールを利用したい人
  • フォームの相談などわからないことを聞きたい人
  • パーソナルトレーニングなど確実に結果を残したい人

当てはまっていれば迷いなく入会しちゃいましょう!

 

わたし自身ジムの設備は好きでした!しかし、通えず終わってしまった経験があるのでそこは慎重に!

 

 

 

自宅で通うメリット・デメリット

では、自宅で通う場合にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

一人で行う場合が多いと思うので最大の課題はモチベーションの維持でしょう!

しかし、自宅で筋トレ・ダイエットをしてみてジムに乗り換えるのも全然OKなので通えるか心配という方は自宅でのトレーニングから始めるのをおすすめします。

 

 

自宅筋トレメリット

  • お金がかからない
  • 隙間時間でできる
  • 通う手間がない
  • 器具を揃えればジム並みのトレーニングもできる
  • ジムと同様・それ以上の結果が出ることもある

 

なんと行ってもお金をかけないで痩せる・ボディメイクすることができるのは最大の魅力です!

私自身自宅で15分の筋トレを毎日行なってー6kg減量することができました!

1日にまとまった時間が取れない人や通うのに時間がない人はおすすめです。

(正直、ジムに通っていた時より自宅の方が痩せましたので…笑)←後で詳細説明!

 

 

自宅筋トレデメリット

  • モチベーションを維持する必要がある
  • トレーニングのフォームの修正が難しい
  • 運動スペースが必要
  • 器具購入にお金がかかる

 

デメリットとしてはやはりジムのようにトレーニングに励んでいる人がいないのでモチベーションを維持することが難しい点が最大のデメリットでしょう!

器具購入のお金は(購入する器具によりますが…)私の場合は5000円だけでしたからそんなに高額ではありません。(ジムの方がお金はかかります)

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

自宅派はこんな人がおすすめ!

自宅での筋トレ・ダイエットなどトレーニングを行う人は以下のような人がおすすめです。

  • トレーニングするのに時間がない人
  • ジムに通うお金を趣味などに費やしたい人
  • 自宅でトレーニングするスペースがある人
  • お金をかけずに結果を出したい人

 

個人的には自宅こそ最高のトレーニング環境だと思っております。

しかし、パーソナルトレーニングの方が確実に結果を残せると思いますが…

 

トレーニングの内容について悩んだりしている人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事

 

 

 

半数の女性はジムで痩せない?ジムで効果を最大にする秘訣

ジムに行ったからと行って必ず痩せるわけではありません。

モチベーションの違いや筋トレ・ダイエットの方法で効果が出るか分かれるので以下のことを参考にして実践してください。

  • 目標を設定する
  • 体重の増減より体脂肪の増減を重視するべき!
  • ダイエット・筋トレは食事制限と併用が必須
  • ジムに通うために生活を変える

 

実際にジムに通っている人はどうだったのか?20〜40代女性の通った期間・減量データを以下の記事で紹介しています。

関連記事

 

 

 

自宅で本気で筋トレ・ダイエット!1ヶ月でー6kg減量した!

私自身過去2回のジムに通っていました。すでに万年ダイエッターと呼ばれても反論できないな…という時過去最大の体重になっていたのですwww

でも、今回はジムに行かず、自宅でダイエットを行い、1ヶ月で6kgの減量をすることができました。

というのも、「ジムに行かなくても、お金かけなくても痩せられるんじゃないの?」と思ったからなんですけど…

 

 

行なったのは筋トレと食事制限です。

有酸素運動は皆無です!笑(マラソン走ったことがあるけど長距離は好きじゃないので)

 

でも、正しく学び、確実に行えば人間って痩せるんだ…と思いました。

ジムに通うより半分以下の期間で2倍以上痩せたんですから…

その時の結果詳細はこちら!

関連記事

 

 

 

 

【ジムvs自宅】筋トレ・ダイエット効果を最大に出す方法まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は【ジムvs自宅】筋トレ・ダイエット効果を出す方法を紹介していきます。

ジムと自宅ではそれぞれメリット・デメリットがあるのであなたにあった方法を選んでみてください。

自宅だから痩せる・ジムだから痩せるということはありません。

大切なのは正しい方法で・堅実に行うことです。

筋トレやダイエットのモチベーションが下がらないためにも以下のことを守りつつ早速ダイエットを初めて行きましょう!

  • 目標を設定する
  • 体重の増減より体脂肪の増減を重視するべき!
  • ダイエット・筋トレは食事制限と併用が必須

 

 

 

スポンサーリンク