大手フィットネスジム・スポーツジム7社比較(料金・特徴)

 

サラ
こんにちは。管理人のサラです。

今回は大手フィットネスクラブ料金比較・安いジムはどこ?についてお伝えします!

この記事は

  • これからジムに入会しようと考えている方
  • どのようなジムにすればいいかわからない方
  • ジムを変更しようとしている方

におすすめの記事です。

ジム選びで失敗しないようにポイントを押さえておきましょう!

 

 

 

合わせて読みたい記事

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

 

スポーツジム・フィットネスクラブに通う前に考えること

ジムに通う前に考えて欲しいことがあります。

ある程度自分の予定を考えていないとジム選びに困ってしまうこともあるからです。

ジムを選ぶときに大切にして欲しいのは

  1. 立地
  2. 環境
  3. 費用
  4. 利用時間
  5. パーソナルトレーニングの有無

です。

詳細にはこちらでも解説してあります。

 

今回は各ジムの料金や特徴についてもお伝えしますが、各ジムごとに様々な料金プランがあるため上記の5つである程度行くジムが2・3に絞れたら次はジムに通うペースを考えましょう。

 

そのために以下の質問の答えにどれが当てはまるか考えてみてください。

 

質問1;あなたがジムに行く目的はなんですか?

  1. 男らしい筋肉を目指すため
  2. ヨガやジョギングなどしなやかな身体を目指すため
  3. マラソンに向けて
  4. 有酸素運動と無酸素運動を取り入れたい
  5. トライアスロンなど水泳も取り入れたい
  6. まだ何にも決まっていない

 

他にも色々あるでしょうが、上記の6つどれかに当てはめることはできたでしょうか?

それぞれのおすすめのジムについては各ジムの特徴でもお伝えします。

 

 

質問2;あなたがジムに通うペースはどのくらいですか?

  1. 毎日通いたい
  2. 週2回程度通いたい
  3. まだ決まっていない

 

こちらは通うペースによって料金プランが異なるのでまだ決まっていない方は週2回程度からおすすめです。

週2回でも筋トレやエクササイズ、ジョギングの効果は十分にあることや、足りない場合は後からプラン変更できるジムが多いからです。

自分の生活スタイルに合わせて無理のない範囲でまずは初めてみましょう。

 

 

質問3;あなたが多く通う時間帯はいつですか?

  1. 仕事前など朝が多い
  2. 日中が多い
  3. 仕事後夜が多い
  4. 深夜が多い
  5. 時間が決まっていない。

時間が決まっているとナイトタイムフリーなど平日の夜の時間帯であれば安く利用できる料金プランもあります。

あまり月々の費用を考えていない方であれば問題ないですが、ある程度ジムに行く時間が決まっている方はそのような料金プランも検討できるかと思います。

 

 

ここでお伝えした5つの大切にしたいポイントと3つの質問の答えを踏まえてどのジムがあなたにあっているのか考えてみましょう。

まずは大手スポーツジムの特徴を見ていきましょう!

 

 

大手スポーツジムの特徴

コナミスポーツクラブ

言わずとしれたスポーツジム大手のコナミスポーツジム。

多彩なプログラムだけでなく場所によってはプールやサウナが併設されています。

女性だけでなく中高年や子供にも人気のジムです。

コナミに入ると、セゾンゴールドカードが年会費無料になり、コナミの料金も劇的に安くなるので「ゴールドカードを持ちたいなぁ」と思っている方は絶対おすすめです。詳細はこちら

 

費用 3348〜14968円
おすすめの人
  •  週2回や週1回の人
  • ジムに通う目的が決まっていない人
  • 有酸素運動と無酸素運動両方取り組みたい人
  • ヨガなどプログラムメインの人
  • 通う時間が決まっていない人
公式HP  コナミスポーツクラブ

 

コナミスポーツクラブの料金を抑える方法(準備中…)

 

 

 

ルネサンス

地域密着型のスポーツジムです。

地域に応じて利用者や性別が異なるので近くにある場合はHPなどで確認してください。

ルネサンスも多彩なプログラムがあり、各種スクール(ゴルフやテニスなど)が充実していることも多いので、目的に応じた内容であればとても便利です。

費用 施設により異なる

全国ルネサンス利用14364円

おすすめの人
  • 地域密着型
  • ジムに行く時間・曜日が決まっている人
  • 20代の人
  • 初めて利用する人は安い
公式HP  ルネサンス公式HP

 

 

東急スポーツオアシス

首都圏・近畿圏を中心に展開する都市型ジムです。

スタッフの丁寧な案内や施設の清潔感が好評です。

体脂肪を減らしたり、筋肉量を増やすことができると月会費がお安くなるというため目標が決まっている人はおすすめです。

 

費用  全時間利用14904円
おすすめの人
  • サービス重視の人
  • 目標が決まっている人
  • 深夜利用したい人(場所による)
  •  週2回利用の人
公式HP 東急スポーツオアシス公式HP 

 

 

セントラルスポーツ

セントラルスポーツジムはスイミングスクールだったため9割以上にプールがあるクラブになります。

プールを使用したレッスンもヨガなどのレッスンも、ダイエットプログラムや無酸素運動・有酸素運動も行えるためすべての項目を行うことができます。

プールはダイエットをするには効果的なのでダイエット目的やマラソンやトライアスロンなど肺活量をあげたい人にもおすすめです。

 

 

費用  11800円

(フルタイム・タオルなし)

おすすめの人
  • プールを利用したい人
  • ダイエット目的の人
  • マラソン・トライアスロン目的の人
  • スポーツ仲間作り目的の人
  • 利用時間が決まっている人
公式HP  セントラルスポーツ公式HP

 

 

 

ティップス

個人向けの1週間メニューを計画してくれるため、目標達成に向けてトレーナーが親身になってくれるのが特徴です。

最先端のスポーツ器具もあるので最新のトレーニングも行え、体重管理も徹底されています。

ヨガやエアロビクス、ダンスに力を入れているので女性から人気が高く、女性が多く男性が少ない印象です。

法人会員制度もあるので福利厚生でお安くなる場合があります。

費用 フルタイム14364円
おすすめの人
  •  最先端器具を使用したい方
  • ヨガなどのプログラムを中心に行い方
  • 女性向け
  • 場所により24時間使用できる
  • 法人会員の方
公式HP ティップス公式HP

 

 

 

カーブス

女性専用、「1回30分」のサーキットトレーニング型ジムです。

スタッフも女性の女性専用ジムになっております。

手軽にお安く始めたい方におすすめですが、健康維持など利用者は高齢者が多いようです。

 

費用  フリータイム6156円
おすすめの人
  • 健康維持目的の人
  • 女性
  • 中高年向け
公式HP  カーブス公式HP

 

 

 

ゴールドジム

ゴールドジムといえば本格的な筋トレを行い、国内のボディービルダーが必ず通っていると言ってもいいほどです。

ウエイトトレーニングに特化しており、上級者が多いです。

本格的なボディメイクなど大会を目指す方におすすめです。

 

費用  14040円
おすすめの人
  • 筋トレ上級者
  • 大会出場を目指す人
  • 男性向け
  • 本格的なボディメイクを目指す人
コース内容  ゴールドジム公式HP

 

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

毎日通うならこのジム!比較一覧

ジムの価格を比較してみました。

それぞれのジムでナイト会員・モーニング会員・アンダー30会員などなど様々なプランがあります。

どのジムにもあるのが全営業時間・全営業日通うことができるフリータイム。

そこで、フリータイムを比較したところ以下のようになりました。

 

クラブ名 月額料金
コナミ 14968円
ルネサンス 11988円
東急スポーツ 9504円
セントラル 13500円
ティップス 12744円
カーブス 6156円
ゴールドジム 14040円

 

比較したジムは東京23区のジムのため、一概に比較できないところもありますので最寄り駅や通勤に便利なジムで比較してみてください。

 

東京23区内では一番高かったのがコナミスポーツクラブでした。

一方一番安かったのは東急スポーツです。

カーブスも安かったのですが、利用する範囲が中高年の女性中心のためここでは最安値を東急スポーツとします。

 

フリータイムを見ると東急スポーツが安いのですが、施設内容なども異なるため、一番いいのは自分の利用回数や利用目的に応じて選ぶことです。

 

コナミスポーツクラブ・ルネサンス・ディプス・ゴールドジムは福利厚生で会員価格が安くなることもあるのでそこも検討しておく点でしょう。

 

また、コナミスポーツクラブはセゾンアメックスゴールドカードがあればお得に利用することもできます!

一番高いとはいえ、業界最大手のコナミのプログラムなどは魅力的なのでセゾンアメックスゴールドカードで会員費を抑え利用する利点は大きいでしょう。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は大手フィットネスクラブ料金比較・安いジムはどこ?についてお伝えしました。

ジム選びでは以下の5つのポイントを押さえるとともにジムに通うペースや時間・設備を考えながら自分にあったジムを選びましょう。

  1. 立地
  2. 環境
  3. 費用
  4. 利用時間
  5. パーソナルトレーニングの有無

 

今回比較した大手スポーツジムは以下の7社です。

フリータイムで一番安かったのは東急スポーツオアシスでした。

コナミスポーツクラブはセゾンアメックスゴールドカードがあればお得に利用することもできますので是非検討してみてください!

 

 

合わせて読みたい記事
スポンサーリンク